2017年07月19日

折り紙に眼

折り紙を始めた初期のころ身近な動物を練習題材にした。身近に飼った最初で最後の犬はコリー犬であったが、これはダックスフンドのつもりだった。なかなか思うようにならず何度も折りなおしてボロボロになった。それでも気に入らず挙句の果てに眼を入れてみた。

そこで気がついたのは折り紙も眼を入れることで生気が出てくることを知った。以来どうしてもうまく行かない動物の折り紙には、眼を入れることにした。眼の入った動物の折り紙は出来栄えは悪くてもそれだけで生き生きしてくるから不思議である。

IMG_0074.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 折り紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする