2017年09月30日

秋に向かって

今朝の光が丘公園はあちこちに数多く植えられている金木犀が、一斉に花を咲かせたのだろう。金木犀独特の花の香りがする中を、ウォーキングやジョギングを楽しむ人々の新顔が多く見られた。
DSC_1837.JPG


これまで小さく枝についていたのは黄色のつぼみだったからか、それとも銀杏の強烈な匂いに押されていたのか、公園に集う人の気持ちを引き付けるほどの香りはなかった。それが今朝は一変して公園中にその甘い香りが漂っている。毎年金木犀の香りが漂う頃になると公園の空気も少し涼しさを感じて早朝の散歩者が急に増してくる時期でもある。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

名言

土砂降りの雨の日、ふと空いた時間が自分の心の中に不安定感を与えることがある。そんなとき手を伸ばすのが、先人達が名言として代々残してくれた知恵や言葉である。これら名言は長い年月を経て磨き上げられ、今も多くの人々の心の道しるべとして生きている。

怒りは自分に盛る毒。
お金とは笑えない子供とこそ笑える。
知れば知るほど必要なものはなくなる。
夢見る気持ちを失った人は迷子である。
素晴らしい夢を見てそれを行動に移せ。
行く言葉が美しければくる言葉も美しい。
間違いをせず生きる者はそれほど賢くない。
別れることがなければ巡り合うこともない。
ゆっくり歩む者のほうが遠いところまで行ける。
どこに行くのか知らないならどの道を通っても同じだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 素敵な言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

銀杏豊作

光が公園のメイン通りである銀杏通りに今年もたわわに実をつけたイチョウの樹が目立っている。この時期まだ小さく未熟な実が通路に沢山落ちていて独特の匂いを拡散している。もう少しすると実が大きくなりしっかりしてくると袋片手に銀杏好きな光が丘の住人が早朝から拾い集めにくる場所でもある。
DSC_1836.JPG

この時期公園内でも色々な催しがあり多くの人が集まるイベントもある。その横断幕がいつも張られる場所には既に来週の予定が紹介されている。それとは別に季節も過ごしやすい時期で知人・友人からも日頃の活動で完成させた作品展示やミニコンサート開催案内も届き久し振りの再会が楽しみの時期でもある。
DSC_1809.JPG
posted by Tommy at 05:00| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

思い出の曲

以前にもこのブログで書いたことだが、私がギターを始めるキッカケになったのがフィレンツェの小さな噴水のある公園で“アルハンブラ宮殿の思い出”を聴いたことでした。周りを高いビルに囲まれた公園で中年の男性がその噴水を背にして静かに弾き始めると、ギター音色がビルの壁に反響して何とも言えない雰囲気になった。これまで公園を歩いて通り過ぎるだけだった人々が、足を止め静かにその音色に聞き入っている。そして、噴水の前はいつの間にか黒山のような人集まりが出来ていた。演奏が終わると同時に私を含め思いがけずに感動を受けた人々の大きな拍手がしばらく続いた。

この日以来耳にこびりついたギターの音色が忘れられずに、退職してからギターを買い込み教室に通い練習を始めたのは良いのだが未だにトレモロ練習にも入れない。今年はパク・キョヒの生演奏で同じ曲を聴いて改めてモチベーションを新たにしている矢先に、これまでトレモロが弾けるまでしっかり面倒みると約束されていたNHK文化教室の講師が突然永眠された。退職後に高齢でのギター習得は確かに大きなハンディも次々と起きてくるものの、クラシックギター愛好家の人気曲リストの上位にある“アルハンブラ宮殿の思い出”とは、これからも我が残された人生とのかかわり合いが続きそうだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

サラセンはボケ防止?

川柳を詠むのは、知識ではなく知恵だそうです。知恵は学校とは関係なく、生きて暮らしているうちに、ひとりでにつくものだそうです。我々高齢者のように長く生きて暮らしていればだんだんとつくものだそうです。

知恵と知識の違いを知っていれば川柳は楽に詠めるそうです。先ずはあったこと思ったことを素直に十七音字にすることで良いそうで、生活の中で起こる何でもないことでも、十七音字にしてみると、そこに正直な人間の姿の、微笑ましい情景の一句を生むことが出来ると紹介されています。

見せ掛けの居眠りしつつ美人見る
携帯で鵜の如く我操られ
預金など無いのに嘆く低金利
同窓会介護と墓でもりあがり
宴会に遅刻者なしのみな参加
街角でティシュもらえず二往復
合コンで仕事以上に名刺出し
お茶たのむ言ってはみたが部下はなし
リサイクル出来ぬあいだに粗大ゴミ
バケテヤルもっとこわいぞボケテヤル
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする