2015年04月14日

Moderato N.Coste

このところ親指矯正とそれに伴う基礎練習に殆どの時間を費やしていたので小品曲の練習が滞っていた。偶には練習に入れないと曲が弾けなくなると思い録音してみた。コストのイ短調で、もともと短い曲だが繰返しを省いたので更に短くなってしまった。演奏アドバイスは二つのスラーの弾き方の説明のみ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 小品曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが中出敏彦氏のギターでしょうか?
良い音が出ています。
私もTommyさんのように、早く練習を再開したいのですが、雑用が多くて、落ち着いて練習できません。今日も午後からは仕事です。
Posted by おんごろ at 2015年04月14日 10:33
おんごろ様

1971年製の中出敏彦氏のギターを使っています。時たま単音で上手く弾けたときにはとても良い音がしますが、曲を弾き出すと腕が悪いので
ギターに申し訳なく思っています。
コメントありがとうございます。
Posted by Tommy at 2015年04月14日 10:40
Tommyさんの頑張りを拝見すると
私もとおもいつつ咳がいまだに続いて
なかなかギターを持てないでおります^^

少しずつはましになっているので
ちゃんと治ってからまた始めたいです。
Posted by アラフィフおやじ at 2015年04月14日 13:49
歳を取るとそれだけ病気は長引きます。
これからは事前の予防が大事だと思います。
ササンさんは一家の大黒柱です、是非体調に
気をつけてゆっくりと休んで回復して下さい。
Posted by Tommy at 2015年04月14日 14:51
Tommyさま
こんにちは。
コストのこの曲は知りませんでした。悲しげな短調のメロディーは今日のような雨の日にぴったりです^^スラーのところわかりました。私も頑張ります(^O^)/
Posted by yukii at 2015年04月14日 18:24
yukii様

短い曲ですが、音色の綺麗な曲です。上手な人が弾けば素晴らしいのですが残念です。
yukiiさんの様に素敵な曲も早く弾きたいですね。
コメントありがとうございます。
Posted by Tommy at 2015年04月14日 18:45
こういう曲を聴くと落ち着きますね
Tommyさん、一音一音大切に弾いておられるので頭がさがります
和音の、単純でありながら深いハーモニーがきいてます

思い出して
昔ギターを始めたころに着手して、ちゃんと弾けないまま忘れてたのを引っ張り出して弾いていました

バッハのメヌエット、クラシックギターの調べ(情熱のスタンダード編)という楽譜集のランクAの曲です。
Posted by あよこ at 2015年04月15日 15:51
あよこ様

あえて自分の練習記録として録音してアップしています。

初心者の弾くギターではありますが聴いて頂きありがとうございます。

Posted by Tommy at 2015年04月15日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417237775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック