2015年07月16日

カルカッシ25の6番

クラシックギターの演奏を目指す人には必須の練習曲集と言われるカルカッシ25の練習曲から講師に選んでもらった6番に最初に取組んだのは良いが実に時間がかかる。それでも譜面に示されたテンポでは弾けずに少し落としたテンポで弾いてみた。これまでの初級練習曲とは格段の差があり難しさを感じた。しかし、これまでの練習成果としてこの時点で録音記録として残すことにした。

posted by Tommy at 04:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 練習曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スピードはModeratoですので充分だと思います。
完ぺきを目指すTommyさんらしい演奏。素晴らしいです。
A・・B・・A'は比較的楽なフレーズですが、やや弾きにくい、Cや、Coda部分も難なく弾かれています。
親指が回復されたようですね。
Posted by おんごろ at 2015年07月16日 10:55
おんごろ様

親指の訓練になるからとこの曲を選んでもらいましたが、最初は不安定な親指のため空振りばかりでしたが、後2〜3ヶ月続ければ良くなってくるのではないかと期待しています。
コメントありがとうございます。
Posted by Tommy at 2015年07月16日 12:16
こんにちは♪聴かせていただきました(*^_^*)
大変丁寧で 素晴らしい演奏ですね!

Tommyさんみたいにすてきに弾けないわたしですが わたしだったら・・・と思うことがありましたので。
9小節からのバスがもっと出ると深みが増しそう。
終わりから3小節目16分音符のドの長さが正確だと もっとかこよくなりそう!!

ギターの音もとてもすてきです(*^_^*)

失礼しました。
Posted by puni at 2015年07月16日 13:35
Tommyさん

こんにちは

私は好きですTommyさんの演奏
なんだか心が温かくなります

しっかりした演奏は心に届いてきますね

お世辞なんかじゃないです
Newギターもいい仕事してくれてるんですかね^^

Posted by アラフィフおやじ at 2015年07月16日 13:49
puni様

嬉しいですね、puniさんからコメントを戴けるとは思ってもいませんでした。

ご指摘頂いたところ最もだと思います、これからの練習の中に取り込んで行きたいと思います。

新しいギター弾きやすくて仲良く出来そうです。

ご訪問、大変ありがとうございます。

Posted by Tommy at 2015年07月16日 14:20
アラフィフおやじ様

コメントありがとうございます。

親指が不安定でこの曲で安定させることを兼ねての練習で時間がかかっています。

新しいギターで初めて録音してみました、相思相愛の仲になるにはもう少し時間が必要ですね。
Posted by Tommy at 2015年07月16日 14:33
Tommyさま
こんばんは。
新しい相棒との共演デビューおめでとうございます!
安定したリズムにたくさん積み重ねてる練習の成果が出ているように思いました。私はまだそこまで行ってないので曲のことはわかりませんが、メロディーとベースが弾き分けてあり、聴きやすかったです。

練習曲とはいえ、長くて最後まで弾き通すのは大変ですね(;'∀')Tommyさんすごいです!(^^)!
Posted by yukii at 2015年07月16日 20:43
yukii様

新しいギターになって弾きやすくなったのかやっと録音できました。音楽的にはまだまだのようですが、カルカッシ25はハードルが高かったようです。新しいギターで左手が楽になりました。やはり自分の体に合ったギターを選ぶのは大切ですね。
Posted by Tommy at 2015年07月16日 21:35
譜面見ましたけど、親指に気を取られると上の音がどこかに行ってしまたりと、なかなか難しいんですねこの曲。

親指の動きを矯正したい、という動機が練習の原動力になったのでしょうか。素晴らしいと思います。

音は以前よりも良くなったように感じます。新ギターも貢献しているのでしょうね。
Posted by Estruch at 2015年07月17日 02:40
Estruch様

親指の不安定を直すには親指を多く使う曲の練習をするに限るとのことで選んでもらったのですが初級者にはハードルの高い曲です。しかし、お陰様で少しは改善した様子があります。
新ギターは確かに弾きやすくなりました。
コメントありがとうございます。
Posted by Tommy at 2015年07月17日 08:52
初めまして。
同じ曲を練習しているものです。ギター仲間が一人もいないので、丁寧な演奏に頷きながらなるほどなるほどと納得して聞かせていただきました。
カルカッシは本当に難行苦行です。
Posted by kyoutomi at 2015年07月20日 00:09
kyoutomi様

ご訪問ありがとうございます。
今はマイナーになってしまったクラシックギターで新しい仲間が増えることは大歓迎です。

旅先で聴いたトレモロ曲の印象が強く定年退職した2年前からギターを習い始めましたが、早速腱鞘炎に罹り1年間ほど苦しみましたが今は新しくカルカッシ25に取組み始めたばかりです。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by Tommy at 2015年07月20日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック