2015年09月27日

エルゴプレイ

7月に購入した新ギターにはセラックニスが完全乾燥するまで使用を控えていたが、本日から使用することにした。

これまでダイナレットをギター固定と腰痛予防に膝とギターの間に置き調整していたが、軽くて柔らかいこともありしっかり固定出来ないでいた。新ギター用に新しく購入したエルゴプレイ・ギターサポート{小、黒}は従来品より小型だが吸盤の位置が自由に移動できて角度が変えられるよう曲線をおびた長穴に改善されており、ギターへの取り付けが確実にフィットしてギターの固定と位置調整が便利なっている。欲を言えば膝に乗せる部分のクッションが膝の丸みに合わせてカーブしているとさらに良いのだが、今回は自分の膝上で合うようにへの字に曲げて利用することにした。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイナレットは柔らかすぎなんですね

ギターサポートも自分にピッタリのが
見つかればいいんですが・・

私は腰に悪いと思いながら
左足を上に組んでその上に乗せるが
今一番しっくりくるのでそうしております^^
Posted by アラフィフおやじ at 2015年09月27日 10:40
今までのギターは、ギターレスト(ネジ式)と、ダイナレットを使用していました。
新しいギターは、ギターレスト(ネジ式)を使うと、ボディがキズつきそうなので、現在、足台を利用しています。
エルゴプレイも吸盤なら良さそうですね。
Posted by おんごろ at 2015年09月27日 13:03
アラフィフおやじ様

色々試してみましたがダイナレットは膝とギターの間に入れるだけで固定できないためギターの位置や角度が弾いている内に変わることがあります。

クラギの場合最近の演奏ではヘッドを自分の目の高さより高くするため立てて弾いていますのでしっかり固定できることが重要です。

アコギはクラギに比べ寝かせて弾くのでそれほど問題にならないかもしれませんが・・・ご参考まで。
Posted by Tommy at 2015年09月27日 19:00
おんごろ様

以前ギターを弾いているとき腰痛があったのでギターレスト、ダイナレット、足台等を含めて色々なツールを使用してみましたが一番安定して自由な位置が得られるというのがエルゴプレイでした。

残念なのは特許が絡むためか高額(7千円)なことです。コメントありがとうございます。
Posted by Tommy at 2015年09月27日 19:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426749958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック