2015年09月28日

故郷会

故郷の伊佐市から上京して関東近辺に住みついた同郷の人々の年一回の集まりが、今年も昨年同様日曜日にお茶の水のホテルで開催された。

昔、“ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの・・・”と室生犀星に歌われたが、今では決して悲しく歌うものではなく毎年故郷会に市長を始め故郷に関わる人々が参加してお互いの交流の場となっている。地元産のお土産を前にこの一年を振り返りそれぞれの故郷への思いを満たしている。今回は特別に私の素敵な読者と二年振りにお会い出来てお互い健康で長生きして人生を愉しみましょうと語り、新たに二人の幼馴染も参加してくれて会えなかった五十数年のそれぞれの人生の歴史を語りあった。こんな素敵な故郷会がこれからも続きますように!!
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎年、懐かしい人と会う懇親会が続いているのは嬉しいですね。
それに、ふるさとが遠くにあれば、とても懐かしく感じられるでしょうね。
いつも生まれた所に住んでいますので、新鮮味が無くなっています。
Posted by おんごろ at 2015年09月28日 06:22
おんごろ様

総勢150人近い同郷の仲間が毎年集まります。
そこには何処そこの何々ですと言うだけで全てが結び付いてくる世界があります。
懐かしさを噛みしめながらの楽しい親睦会です。
コメントありがとうございます。
Posted by Tommy at 2015年09月28日 09:27
故郷の集まりがあるなんて素敵ですね

年に一度毎年あるのでしょうか

伊佐といえば出水の近くですよね
出水兵児修養掟を思い出しました^^
Posted by アラフィフおやじ at 2015年09月28日 11:41
出水兵児修養掟とは古いものをご存知ですね。

私の小さいころ祖母が良くここに書かれた内容を繰り返し言い聞かせていましたね。

伊佐市は世界一の金含有率(33グラム/1トン)を誇る金鉱もありますね。

コメントありがとうございます。
Posted by Tommy at 2015年09月28日 14:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック