2015年10月27日

腕時計

最近腕時計はパソコンの画面の下に鎮座したまま二年余り時だけを刻んでいる。つまり退職した後は全く腕にはめることが無くなった。

高校生のときまで遡るのだろう私が初めて腕時計を手にしたのは、確か兄貴が入学祝いに買ってくれた時計をしていたような気がする。当時なけなしの金で記念にと買ってもらったのを思い返すと大変ありがたいものである。腕時計はその後割安になったこともあり自分で買うことも出来たし、景品として無料でもらうことも多かった。シンガポールで買ったセイコーの金色のペアー時計は長年使ったが、鎮座するのは流行のソーラ付電波時計になっている。購入価格もこれまでの最高の時計である。しかし、特別に大きな思い出もなく自分の分身としてこれまで目立たず一緒にいてくれたので今はゆっくりしてもらいたい。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も腕時計ここ10年以上してないです^^

腕時計をはめているとどうしても
時間に追いかけられているような気がして・・

今ではすっかり時計のない生活ですが
時間ではなく別のことに追いかけられているようで(苦笑


Posted by アラフィフおやじ at 2015年10月27日 11:00
アラフィフおやじ様

現役中は時間に追われることのない生活を夢みて
いましたが、現実になると曜日さえ分からなく
なり認知症の心配が起きてきます。

適度に何かに追いかけられているときが幸せ
なのかも知れません。コメントありがとう
ございます。
Posted by Tommy at 2015年10月27日 13:35
私も腕時計は、現役を退職してからは外しました。
それからは、体内時計や腹時計が結構正確ですので助かっています。(笑)
人間には五感がありますので、機器にたよらなくなると補完してくれるようです。
Posted by おんごろ at 2015年10月27日 18:13
おんごろ様

朝は明るくなると自然に目が覚めて、昼食が終わると昼寝があり、夜は夕食後眠くなりと確かに
自然なサイクルが出来ています。これも特権でしょうか。ありがとうございます。
Posted by Tommy at 2015年10月27日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428525235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック