2016年01月27日

よりどころ

常に一つの成果を得ればさらにその上の成果を望む、それは人間が生まれ持った自然な性であり好ましいことであろう。

ギターを習い始めて音階が弾けるようになれば、易しい童謡を弾きたくなる。次は懐かしい愛唱歌をと考える。己にそれだけの技量があれば自然とそれが満たされることだが、これまでの人生が示しているにもかかわらず可笑しなものでつぎつぎと作り出しては悩む。人生も後半生に入りこれからのことを思い巡らせることも多いが、根本として自分の力ではどうにもならないところには思いはあってもそれに振り回されず運命の選択に従って心落着けていること。それでも思いは持ち続けてそれに向かった継続すること。そこにこれから自分の心のよりどころとして行きたい。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分のことでお恥ずかしいですが
私のソロギターを弾き始めての
2年目3年目を振り返りますと
思い通りに弾けることはありませんでした。

最後まで弾きとおす技量もなく
止まったり詰まったりでお恥ずかしい限りでした。

独学で始めたこともありますが
5年位はもがいていたように思います。

Tommyさんのようにコツコツと
練習に励まれる方は一つのトンネルの出口を
きっと見つけられると思います。

頑張ってくださいね(^O^)

Posted by アラフィフおやじ at 2016年01月28日 15:37
アラフィフおやじ様

いつも励ましの言葉をありがとうございます。
高齢者になると短気になるのか我慢強さもなく
なるようですね。

しかし、なかなか進歩しないのも高齢者の習い事
は何でも同じようなものですね。
Posted by Tommy at 2016年01月28日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433028726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック