2016年01月29日

寒波の故郷

南国の故郷を襲った寒波でこれまでスポットを浴びたことのない我が小学校が、NHKの全国ニュースでとりあげられ映っていた。

実家の兄に電話してみたら、これまで経験したことないほどの寒さが続いて零下11度で雪も50センチほどだという声が帰って来た。過去に例のない寒さの中で水道管が氷ついて水も出なくなったという。しかも、雪の重みで大事なお茶の木が潰されてしまい、野菜もほぼ全滅だという。南国の人口2万人そこそこの小さな町は人口減少に悩まされ続けているが、寒波がさらに追い打ちを掛けている。それでも誇れるものが二つある、一つは世界最高品質の菱刈金山と日本一の星空が見られる我が小学校の校庭である。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
零下11度とはすごいですね。京都では、過去、そんなに低くなったことは無かったと思います。
年末年始は暖冬で過ごしやすかったですが、温暖化の影響で異常気象ですね。
今日は京都は1日雨の予報です。寒暖の差が激しいですが、体調管理にお気をつけください。
Posted by おんごろ at 2016年01月29日 09:01
おんごろ様

75歳にもなる兄がこれまで経験ないほどの寒さ
だと言って声が弾んでいました。

これだけ寒いと日々の生活が大きく影響を受け
ますので十分な注意が必要だろうとおもいます。

私はマイナス24度を経験したことがありますが
肌がピリピリして痛かったのを記憶しています。

高齢者は健康管理が第一ですね、有難うございます。
Posted by Tommy at 2016年01月29日 12:13
Tommyさま
天災は耐えるしかありません(;´Д`)が、大事ないように祈ってます。

星が綺麗な空の街・・・☆ロマンチックですね(*´▽`*)
Posted by yukii at 2016年01月29日 18:38
yukii様

毎年行われる星が綺麗に見える場所としてこれま
で4回も日本一になったと聞いています。

高校生の頃、屋根に仰向けになり満天の星空を
いつまでも眺めていた思い出の故郷です。

Posted by Tommy at 2016年01月29日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433108880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック