2016年02月28日

タブ譜の弊害

“タブ譜が解れば楽譜なんか読めなくても音楽はできる”という文字に誘われてタブ譜の教則本を買い込んでギターを始めたために、今まで集めた楽譜の殆どがタブ譜付きとなっている。上の段が楽譜ですぐ下にフレッド番号付きのタブ譜が並んでいて、これまでの練習では実に便利に利用させていただいた。

しかも、練習の時は楽譜を見ることなくタブ譜を見てフレッドの位置を確認して弾いていたので、楽譜を見て弾くことなど学習する必要なく過ごしていた。これまで練習した童謡や愛唱歌はメロディを覚えていることもあり間違ってもすぐに気が付いて修正できた。しかし、最近取り組み始めたカルカッシの練習曲は殆ど聴いたことのないメロディで間違っても自分で修正できないことが判明した。

NHKのギター教室では、最初に練習中の曲を皆の前で披露することから始まるのが慣わしとなっている。現在練習中の曲を弾き始めたら、講師から早速音が違うとの指摘が入った。カルカッシの練習曲を弾いたのだが、タブ譜がなかったので楽譜にフレッドの番号を記入して練習を重ねた。記入した番号が間違っていたのだが、自分では全く新しい曲だったため気づくことなく覚えてしまったようである。指摘されたのは、楽譜を読んで音階を理解していないために起きる弊害とのことでした。
posted by Tommy at 04:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Tommyさん、「フレッド」ではなくて「フレット」(fret)ですよ。
いつもお間違えになっているようなのでお節介ながら
Posted by Estruch at 2016年02月28日 14:35
Estruch様

ご連絡ありがとうございます、ついつい間違って
覚えてしまいました。次回からフレットに修正
致します。
Posted by Tommy at 2016年02月28日 18:37
五線譜だけしか知りませんが、五線譜でも運指を記入して、運指の数字に頼っているうちに、ポジションを覚えます。
大丈夫です。タブ譜で慣れておられたら、五線譜もすぐ慣れると思いますので、徐々にこれから五線譜にも慣れられたらと思います。
Posted by おんごろ at 2016年02月28日 23:07
私は、2/27のNHKギター教室での指導で、この低音はここまで伸びてメロディーを支えていなければならないのに、左指を早めに離してしまっているため低音が消えていると指摘されました。先生は細かいところまで気がついて指摘してくださるので、うれしいのと、「さすが!」と思うのと、ストレスとが入り混じった気持ちになります。
 プロの指導者がいないギターサークルだとここまで細かく見てくれることはないと思います。お互い頑張りましょう。
Posted by izumi at 2016年02月29日 11:56
おんごろ様

楽譜が読めずにタブ譜から始めましたので殆ど楽譜を見ることなく練習を続けていたため指摘され
たような間違いが起きました。これからは楽譜を
主体にして行こうかと思っています。
コメントありがとうございます。
Posted by Tommy at 2016年02月29日 13:42
izumi様

ギターを始めて2年半ほどでまだまだ初心者の域
を出ていないため講師に指摘されても未だに十分
にフォロー出来ずに進歩が遅々としています。

それでも我慢して講師に面倒を見て頂いています
ので今年も継続して行こうと思っています。

ありがとうございます。

Posted by Tommy at 2016年02月29日 13:50
私はアコギ素人でTAB譜組で
お恥ずかしい限りですが
確かに初見の楽譜ではまったく
歯が立ちません(汗)

クラシックギターの場合は特に
指導者について基礎から学ばれるので
楽譜が読めないとダメなんですものね。

ただ、音のつながりや長さはやはり
楽譜でないとわからないので併用で
練習はしていますが邪道です^^

Posted by アラフィフおやじ at 2016年02月29日 14:17
アラフィフおやじ様

指摘されたのは楽譜を見てメロディが浮かんで
来るようになるまで楽譜になじまないと演奏
するところまで上達できないだろう。
いやはや道のりは遠いですね。
Posted by Tommy at 2016年02月29日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434339425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック