2016年06月26日

エチュードを弾く

親指の改造を始めたら親指が不安定になりアルペジオさえも全く弾けなくなって落ち込んでいたが、やっと少し弾けるところまで回復した。タレガのエチュードはギターを始めて最初に録音した記念すべきアルペジオ練習曲である。習い始めに戻った気分だがそれでも嬉しかったのでアップしてみた。

posted by Tommy at 04:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
指の動き、回復して良かったですね。
痛みの有る時は無理なさらず、徐々に練習を増やされてくださいね。
何よりも先生の教えを信頼され、教本の曲を段階的に進まれることがアルハンブラまでの近道と思います。
Posted by おんごろ at 2016年06月26日 06:45
おんごろ様

ありがとうございます。

少しだけ親指の動きができるようになりました
のでアルペジオの練習曲に再度取り組んでみました。

高齢になると色々時間がかかりますが、これから
もう少し効率よく練習してゆきたいと思います。

ありがとうございます。
Posted by Tommy at 2016年06月26日 09:34
演奏アップおめでとうございます!(^^)!

自信をもって先へ進んで行きましょうね!(^^)!

積み重ねてきた努力、練習、経験、考察は決して失われませんから。yukii
Posted by yukii at 2016年06月26日 22:07
なかなかいい感じではないですか。
どうか焦らず上達を目指してくださいませ。
Posted by Estruch at 2016年06月27日 02:57
yukii様

あたたかい励ましをありがとうございます。
問題の親指を使って弾いてみました。
これから少しづつでも良くなってくれることを
願っています。コメントありがとうございます。
Posted by Tommy at 2016年06月27日 08:40
Estruch様

コメントありがとうございます。

これから少しづつでも曲に取り組んで行こうかと
思います。それにしても悪癖を治すには時間が
かかると知りました。習い始めが肝心ですね。
Posted by Tommy at 2016年06月27日 08:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439389020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック