2016年09月04日

苦労について

いずれにしても人間は、一生に一度は苦労する必要がある。それは自分自身が正しい道に行きつくためであり、また他人の重荷に対する理解を得るためである。
<<ヒルティの言葉より>>

人間だれしも上手く行かないことがあると色々と悩むものである。青春時代は夢も希望も限りなく大きくその分上手く行かないで自己嫌悪に陥ることが多かった。社会に出てある程度社会の仕組みに慣れて来ても更に多くの不満が募るのが常だった。そんな時出会ったヒルティの言葉だったが、当時はその意味するところが中々理解できなかった。恐らく現代の若い人々にも同じく理解され難いだろう。しかし、高齢になって自分の人生を振り返るころになると、なるほどと思わずにいられない含蓄の或る言葉である。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒルティの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441593726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック