2016年10月09日

青春の夢

未だ20歳代のころ色々な夢と希望を持つと同時に、何を信じて生きて行けばよいのかと思っていた頃だったと思う。ヒルティの言葉の中に次のような一節を見つけてそういうものなのかと何かこれから先の道案内を得たような気持になった言葉である。

<<およそこの謎のような人生を渡ってゆくためには、大別して四つの道しかない。宿命論、ストア主義、利己主義、および信仰である。われわれはすべて考えて、あるいは、知らずにそのうちのいずれかの道をあるいている。しかし、その結果はさまざまだ。第一の道はひとを無感覚にする。第二の道はひとを冷酷にする。第三の道はひとを悪くする。ひとり第四の道だけが、この地上で可能なかぎり、ひとを良くし幸福にする。>>・・・・ヒルティの言葉より
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒルティの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442634120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック