2016年10月29日

弦楽器フェア

今年もチケットを頂きました。二年前の弦楽器フェアに初めて見学に行き我が愛器と製作者にお会いした場所でした。11月4日(金)〜6日(日)までの三日間開催されますが、今年で59回目という歴史あるフェアですね。パンプの没頭に国内外の新作弦楽器と関連品を一堂に集めた、見る・聴く・弾くを実感できる世界で唯一の国際的弦楽器ショーと書かれています。当日はプロのギタリストの演奏も聴けるしギターとその製作者とも直接話が出来る絶好の機会です。今年も初日に出かけようかと考えています。

DSC_1362.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Tommyさん、
こんにちは。弦楽器フェアですか羨ましいです。
田舎暮らしの私などはなかなか行く事が出来ません。沢山楽しんで来てください。
Posted by TAKE○△ at 2016年10月29日 17:01
TAKE○△様

20名近い著名な製作者さんが個別にブースを
構え試奏自由で色々な質問にも対応してくれます。

日替わりでプロのギタリストも余興として演奏を
行っています。

毎年見学者も多く賑わっています。

コメントありがとうございます。
Posted by Tommy at 2016年10月29日 19:22
Tommyさん
こんにちは
楽器フェア楽しみですね
製作者さんとお話しできるチャンスは
なかなかないでしょうから。
Tommyさんの愛器を作られたルシアーさんに
その後の成長度合いをお伝えされたら
きっと喜ばれると思います。
Posted by アラフィフおやじ at 2016年11月04日 15:06
アラフィフおやじ様

今日の午前中科学技術館まで行ってきました。

90%がバイオリンとチェロのブースで残りの
10%がクラギでした。

それでも著名な製作者がずらりと個別のブースで
対応されていました。

見学者も多く初日から賑わっておりました。


Posted by Tommy at 2016年11月04日 18:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック