2017年02月16日

ネギの生命力

昨年暮れに故郷の兄から届いたネギのお礼の電話を入れたとき、根の白いところまで一緒に入れておいたので捨てないでベランダ農園に埋めて見たらとのアドバイスをもらった。それが一カ月ほどで緑の芽が出てきてから一カ月でさらに伸び収穫できるほど大きく育った。

しかし、如何せん素人の私が買って来た土は、ヤシの実を砕いて持ち運びに楽な軽くて水はけの良い割に栄養価の低い土だった。肥料も固形だったためか葉厚みがなくベランダ特有の強風にあおられて途中で折れてしまうのが出て来た。それでも、このところの寒波でベランダにも出たくない気候なのに実に逞しいネギの生命力である。
切り離した根を植後一カ月ほどの状態;
DSC_1504.JPG

更に一月後の状態の写真;
DSC_1535.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネギは、根元から何度切っても、また芽が出ます。ネギを食べて、ネギの生命力にあやかりたいですね。
Posted by おんごろ at 2017年02月17日 20:43
おんごろ様

もう少し丈夫なネギに育ってくれるとうれしい
のですが、そこは素人の悲しさです。

やはりおんごろ様のように丁寧な世話が必要
ですね。

Posted by Tommy at 2017年02月18日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447015864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック