2017年04月11日

逆回りの効用

今朝は毎朝ウォーキングで通る公園内の道路をふと思い立って逆に歩いてみた。公園内の周回道路を歩く時は何故か大多数の人が左周りに歩く人が多い。この日も右回りをするような人はほとんどいなくて、単独で或いは仲間と連れ立って歩いたりして明るい日差しを浴びながら早朝の公園を楽しんでおられる。

これまで後ろ姿だけを見て歩いていたのが、急に正面から顔をあわせる人になって少々戸惑いもあるが、通り過ぎた途端にいつも見慣れていた人はこんな感じの人だったのかと改めて全体の印象が湧いてくる。ウォーキングで通る人は決まって高齢者で私が退職後に見かける以前から続いている人もおられる。いずれも健康維持のためだろうと思うが独り黙々と自分の歩く道を見つめながらの速足である。何か逆回りで高齢者の人生の縮図を見る思いである。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山道でも往路と復路とでは、同じ道でも違った風景が楽しめます。
そのため、知らないコースなら、木の枝に目印のテープをつけないと、道を迷ったりすることもあります。
認知症になると、普段通っている道でも迷子になることもあると聞きますので、認知症にならない様に気を付けたいものです。
Posted by おんごろ at 2017年04月11日 10:18
おんごろ様

マンネリ化した日常もちょっとの工夫で意外な
展開になるようで実に面白いですね。

最近ギター練習が進まないので他人の演奏を聴く
方に重心を置いていますが、こんなブログが
ありました。一曲でも弾けるようになれると
嬉しいのですが、コメントありがとうございます。
http://www.wb.commufa.jp/lagrima/ninki-kyoku.html


Posted by Tommy at 2017年04月11日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック