2017年08月07日

同類者

夏ど真ん中、蒸し暑く、寝苦しい夜、唯一早朝ウォーキングがこの気分を吹き飛ばしてくれる。セミの声が一段と大きく聞こえる朝、毎年恒例になった住宅の70メータ前後の共有通路に、仰向けになって動けなくなっているセミ起こしも今週初めから始まった。

同様に近くの公園で体を動かす活動を始める人々が多くなるのもこの時期である。公園内の道路は毎朝商店街の道路と変わらぬ人出が続いている。殆どの人が見知らぬ人々である。そんな中に混じってここ数年毎朝夏だけでなく、厳冬の寒さの中でも見かける人々がいると軽く頭を下げてしまう。相手も同様に同類者と感じるのか軽く会釈して通り過ぎる。中にはお早うございますと、お互い挨拶を交わす人もいる。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。