2017年09月10日

何という植物?

毎年この季節になると気になる植物がある。公園に植えてある常緑樹なのだが変わっているのはマメ科の鞘のような赤いものが出来てくる。
DSC_1781.JPG

毎朝側を通るので大きくなる過程を見ているのだが、特別に花が咲いたわけでもない。最初は葉のようなものが虫に食われて変形してきているが、次第にマメ科の鞘みたいになっていかにも中に実が入っているようにごつごつとしてくる。

何年か前に何か豆みたいなものが入っているのか開いてみたが、何もない状態で単に膨らんでいるだけだった。いつか調べてみようと思いながらもついつい忘れて今年も色づいてきて目に留まったのでスマホで撮ってみた。なんの目的でこんな形になるのだろうか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
気になる名前が分かればいいですね!
ハッキリと分かりませんが、下記のURLの写真に該当のものがあるかも知れません?
http://hottime.sakura.ne.jp/akaimi/akaimi.html
Posted by おんごろ at 2017年09月10日 07:51
おんごろ様

おはようございます。

多種類の赤い実の写真ありがとうございます。
残念ながらリストの中にありませんでした。

家族が何が入っているのだろうと見たことが
あるらしいのですが、何もなく内部に虫が
いたような記憶があるようです。

ひょっとして葉に産み付けられた何かの虫の
影響かもしれません。

機会があったら手にして調べてみます。
それにしても外見が珍しく美しいものです。
Posted by Tommy at 2017年09月10日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。