2020年09月16日

森のキノコ

この2~3日の雨が森の中のキノコを活気づけたのか珍しく大きなのがポツンと一個だけだが伸びていた。
IMG_2315.jpg

ウィキペディアで調べてみると下記のように記載されていた。ハラタケ属(学名: Agaricus)はハラタケ科の菌類の属の一つ。食用と有毒種の両方が含まれ、全世界で300を越す種が属している。この属は一般的に「マッシュルーム」と呼ばれる主を含んでおり、西洋では栽培キノコとして最も一般的である。属名はアガリクスであり、属内の全てが「アガリクス・○○」であるが、アガリクスは日本では薬用効能のあるとされるカワリハラタケを意味することがある。



posted by Tommy at 00:00| Comment(0) | 四季 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください