2016年11月28日

11月の雪

ギターの名曲に“11月のある日”というのがあるが、関東は54年振りの11月の積雪だと報道されている。そんな中、早朝いつもの公園を歩いてみると風景が大きく変わっていて何とも言えない雰囲気が伝わってきた。花の季節には思い思いに眺めて散策する人のいる梅林も今朝は雪で真っ白になった。日中歩き疲れて休憩している人が静かに座っていることの多いベンチ。ついつい写真を撮りたくなった光景である。
DSC_1434.JPG

DSC_1433.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

加湿器始動

今年も冬に向かい空気の乾燥する時期になりだしたので、二年ほど前に購入した加湿器をとりだした。

以前持っていたギターが駒下に縦割れの大きなヒビが入って修理に相当の費用がかかった。修理後三カ月ほどすると又同じ個所にヒビが入ってしまった。そのことを修理依頼先に問い合わせると、部屋の乾燥が原因で50%以下になるようであれば加湿器で湿度を上げて下さいとのこと。

その後現在のクラシックギターを購入したこともあり加湿器を使うようになった。目安として湿度計が50%を下回ると使用開始することにしている。その湿度計に電源を入れた次の日の今日は如何した訳か朝から雨になって湿度計も60%代を回復した。しかし、二つある湿度計の片方は61%でもう一つが50%となっている。10%の誤差だが湿度計の精度とはこんなものなのか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

途中の風景

先日九段下の駅から歩いて行った公園の途中で撮った写真の中に武道館の写真があった。多くの若者が並んでいたので何の催しだろうかと垂れ幕を見たが、これまで全く聞いたことのない名前であったので写真に撮っていた。早速画像で検索してみたらはじめて見る女性の写真がいっぱい出て来た。家族に聞くと藍井 エイルはJ-POP、アニメソングで有名な歌手・作詞家で最後の公演だとのこと、ついに知らない間に自分にも断絶の世代が出来ていたかと思う。
DSC_1387.JPG

そして紅葉の始まった公園を目的の場所に向っていると、昔聞き馴染んだ名前の政治家の銅像が誰一人見向く人などなく独り静かに立っていた。貴方の名前と“馬鹿野郎解散”という言い伝えだけは知っていますよと写真におさめる。
DSC_1382.JPG

そして着いた場所が目的の科学技術館で開催された弦楽器フェアのギターコーナー。
DSC_1385.JPG

posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

弦楽器フェア

今年もチケットを頂きました。二年前の弦楽器フェアに初めて見学に行き我が愛器と製作者にお会いした場所でした。11月4日(金)〜6日(日)までの三日間開催されますが、今年で59回目という歴史あるフェアですね。パンプの没頭に国内外の新作弦楽器と関連品を一堂に集めた、見る・聴く・弾くを実感できる世界で唯一の国際的弦楽器ショーと書かれています。当日はプロのギタリストの演奏も聴けるしギターとその製作者とも直接話が出来る絶好の機会です。今年も初日に出かけようかと考えています。

DSC_1362.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

糸巻き破損

ギターの糸巻きが破損してしまった。いつもの様に練習して一休みとギタースタンドに立てかけたつもりが、少しずれていたらしくヘッド部分が軽く本棚に当ってしまった。その瞬間ブチットと小さな音がしたと思ったら三弦の糸巻きが破損して落ちて来た。良く見るとプラスチック部分が破損して巻き上げネジごと離脱したらしい。意外と簡単に壊れるものである。

早速入手先を教えてもらい連絡するも入手に1〜2週間かかるという。それほど待てないと思いつつ破損した部分を集めると、硬質プラスチックで出来ている。瞬間接着剤が使えないかと試して見ると意外としっかり接着できる。これならと破損した部分をすべて元の位置に戻し接着剤を付けてみたところ十分な強度になったので試しに弦をまきあげてみたところ以前と全く変わらない。これならしばらく使えそうである。

DSC_1342.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする