2014年07月22日

かあさんの歌

幼い頃亡くした母の面影はだんだん薄れて来ているけれど、思い出の中の母は朗らかで良く笑う人だった。家に帰って留守だったら耳をすませば居場所がすぐにわかる。小さな村ではあったがいつも明るい笑い声の中心にいた。小学校から帰宅すると満面の笑顔でお帰りとおやつのさつまいもを温めて待っていてくれた。そんな思い出につながる歌なのか弾いているうちに想いと交差してどんどんスローになってしまった。
posted by Tommy at 04:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

チューリップ

愛唱歌2曲目はこんな歌もあったとやっと思い出す曲。 昔幼稚園の側を通るとき幼児が声高々に一人ひとりばらばらに歌っているのを聞いたことがある。 やっと声を出し歌えるようになったばかりの幼稚園児が声を張り上げて歌う曲ではなかろうか。 丁度ギター初心者の自分が単にギター弾きはじめを愉しむように。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

たなばたさま

愛唱歌集の最初に出て来たこの曲は自分の誕生月である7月の行事を歌にしたものだ。今年の七夕は過ぎたが、昨日見つけて練習してみた。ギター練習で指摘された音楽性を持たせるために、メロディを際立たせる最もやさしい曲ではないかと思い取組んでみた。
posted by Tommy at 04:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 練習曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

グリーン・スリーブス

イギリス民謡だが我々日本人にも伝わるものがある。左手腱鞘炎でのびのびになっていた練習曲も2カ月ぶりにUPすることが出来てとても嬉しい。

左手長期療養中は弾きたくても弾けないという実に悶々とした毎日だったが、ブログ仲間の励ましをいただきあきらめずに右手だけでギターを触り続けて何とか両手練習出来るところまで回復してきた。未だに痛みが残るので無理は出来ないが、やさしい曲をと考えて選んでは見た。 如何せん初心者であることには変わりなく、演奏に音楽性を持たせるのは至難の業だと認識させられた。
posted by Tommy at 04:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 練習曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

ソルの月光

練習にこれまでで最も時間がかかったが、出来栄えは初心者としてお許し願いたい。今の技術レベルではここまでを録音記録として残し、次の曲に挑戦し曲数を稼ぐことにしたい。

有名な曲だけに多くの人がユーチューブにUPしているので参考になるが、所詮初心者の技量ではそこまでは程遠い。もっと時間かけて弾きこむべきかも知れないが、基礎技術が不足している腕前ではより多くの曲にチャレンジして多くの技術経験を積むことが先行して必要ではないかと考えた。将来何十曲か手掛けた後に再度音楽性を求めて取り組みたい曲の一つにしておきたい。
posted by Tommy at 05:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 練習曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする