2017年06月08日

うきうき気分

毎朝楽しみにしているビアの実、そろそろ手が届かないところだけになりそうだ。ビワの実は熟すのが早い、昨日青々していたのも今朝は既に黄色になっている。このところ熟す数も日増しに増えて食べる数より多くなってきて、自然落下するものまで出て来るようになった。しかし、手の届く範囲は既になく枝を手繰り寄せてやっと届くところだけになってきた。今朝は黄色に熟した実が五個も手に入りうきうき気分だ。
DSC_1672.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

小さな気分転換

快晴の東京、早朝からの人出も多くいつもの時間のこれまでとは比較にならないほど多くの人がジョギングやウォーキングを楽しんでおられる。こんな日は自然と気分も高揚し、なんでもやれそうという前向きの気持ちになって一寸した気分転換をしたくなる。

そこで今日はいつものウォーキング・ルートを変えて歩いてみた。公園内の道路も様子が変っていつの間にか大きな緑のトンネルの中を歩いている錯覚さえ覚えた。花見で賑わった桜並木の桜の樹も緑濃く堂々としたものである。春先に枝一杯に花を咲かせて我々を楽しませてくれた同じ枝が、今は小さなサクランボの赤や黒の実をつけて今度は鳥たちの憩いの場に変わっている。

公園の森に住む鷹やカワセミはカメラマンには人気の的らしく、何時現れるか分からないい気まぐれな鳥たちの現れそうな場所には望遠付のカメラが向けられ持参の椅子に座りじっくりと待ちの姿勢で撮っておられる。そんな一日の始まりが快晴の公園状況だ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

今年の初味

雨の朝、早朝ウォーキングの帰りにビワの様子を見ると黄色になっていた。これ幸いに理由を今日のご褒美と解釈して、今年最初のビワの甘酸っぱさを味わう。昨年同様に多くの実をつけて今年も鈴なりなのでしばらくはビワの味を毎朝味わうことが出来そうだ。

昨年芽を出したが途中で枯れてしまったビワの木、今年もトライすることにして実の大きさの割には大きな種二つほど確保した。昨日我がベランダ農園も鉢位置替えをして日陰にあっていつの間にか枯れてしまった柿の木があるので其の鉢を利用しよう。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

地球一周その2

早朝ウォーキングが来月で4年目を迎える。年350日歩くとすると1400日で毎朝4kmだと合計5,600kmとなり約3,500kmの日本列島の1.6倍に等しい。

地球一周の旅に出たのは20歳頃からである、東京に出て来て多くのことに面喰い自己嫌悪に陥っていた自分を取り戻そうと始めたのが、早朝のジョギングで同じく4qほどだった。ジェイムズ・フィックスがジョギングの提唱者として知られ、ジョギングを世に広めた人ですが、当時はそれほど盛んでなくジョギングという言葉も日本に紹介されたばかりのころだった。

どういうわけか走った後の心地良さで中毒になって11年間ほど続いた。その間の合計距離は15,400q。其の後仕事が忙しくなり転勤・転居を繰り返したこともあり定年退職して再開するまで中止期間は続いた。定年退職後は膝への負担が大きいジョギングからウォーキングに替わった。地球一周の距離は約40,000qで残りは19,000qとなる。これから毎日4qとし年350日で年1,400q、残りは約14年必要となるが、それまで健康で元気に過ごしたいものだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

祭りごと

週末はファミリー祭りが予定されているようですがはたしてどんなお祭りだろうか。コブシ祭り、モンゴル祭り、練馬祭り、サクラ祭り・・・次々とほぼ毎月あるいは月数回の大小の祭りが繰り返されている。

子供が小さい頃はせがまれて一緒に出掛けたものだが、成人してからは一緒に出掛ける機会もなくなった。今は独りで早朝ウォーキングだが、同じような年代の人が同じように黙々と公園の中を歩き回っている。
DSC_1650.JPG

数ある同好活動・集まり・発表会等は相対的に高齢の女性どうしが多く、高齢の男の参加は限られている。しかも、同じ世相の中で伴に過ごしたご夫婦が一緒というのは滅多に見られない。夫婦そろって元気なのが少ないのだろうか、それとも高齢の男は元気ないのか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする