2018年04月02日

体調変化

春先に毎年のように感じるのは体調異変である。朝夕の急激な気温の変化で病気かなと思うことがしばしば起こる。今年もこの二三日の変化で咳が出て何となく体のだるさを感じて慌てて市販の風邪薬を飲むことになった。風邪かなと思ったらその時すぐに対応すると効果的であるのをこれまでの経験から覚えた。これも我が師の言わんとすることだろうか。

<<河の氾濫が土を掘って田畑を耕すように、病気はすべての人の心を掘って耕してくれる。病気を正しく理解してこれに耐える人は、より深く、より強く、より大きくなる。そして前には理解できなかった識見や信念を体得するようになる。つまり、こういう場合には、病気のあとに沃土がのこされるわけで、そこに新しい生命が生い立ちうるのであり、生活の新しい段階が始まるのである。もし病気がこのような働きをしないで、むしろ破壊的な影響しかおよぼさず、腹立たしさ以外のなにものにものこさないとしたら、その罪はつねに、病気を正しく受け取り、正しく活用しなかったその人自身にあるのだ・・・ヒルティの言葉より>>
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

定期健診

昨夜からの雨降りが続く中、中野駅近くにある病院に三か月に一度の経過観察に出掛けた。血液検査があるので出来るだけ早く、午前8時半頃に来て下さいと言われていた。しかし、電車で一時間ほどだが、朝のラッシュアワーの時間帯で、しかも乗り継ぎがあるため15分ほど遅れてしまった。幸い到着と同時に血液採取をして貰えたが、病院の外来はどこも混雑しており診察まで実に長く待たなければならない。

今回は血液検査の結果の数値が少し高くなっていたが、次回の定期健診で必要であればCT検査をしましょう。それまでは引き続き様子を見ようということになった。それにしてもこれからの季節は暖かく過ごしやすい春に向かっているというのに、歳をとるということはそれとはお構いなしに体のあちこちに問題の芽が出てくるようである。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

人出最高

今年一番の暖かい日曜日になって光が丘公園は親子連れで賑わっていた。これまでの寒さで家の中でちぢこまっていた人々が、一斉に日光浴に出てきたような光景である。
IMG_0115.jpg


それでも広大な公園には運動場、四面の野球場、弓道場、テニスコート、芝生広場、けやき広場等々数多くの遊び場がありだれもが思い思いの運動が出来るほどの余裕がある。
IMG_0112.jpg


IMG_0117.jpg
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

ウォーキング最高

先週大雪でいつもの公園は雪で真白、凍った道路では滑って危ないと前例があるだけに今回は大好きなウォーキングも二日続けて休んでしまった。体のあちこちが固くなったような気分の冴えない日々だった。おかげでギター練習も集中できずにさんざんの日々だった。

今朝は晴れて道路も雪かきがされたことで、道路に雪の無い小さな通り道ができていた。昼過ぎの温かい時間を狙って早速ジャージに着替えて外に出た。公園内にはすでに同じ思いの人々が黙々と歩きまわっていた。いつものコースを小一時間ほどで一回りして自宅に帰ったころには汗びっしょりだったが、シャワーを浴びて出るころには気分最高だった。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

お喋りに挑戦

正月に久し振りに電話口に出た親戚の人から声が別人みたいになっているけど、病院で診てもらわなくて大丈夫?と言われていたので耳鼻咽喉科に出かけた。最近声帯の病気の話題をよく聞くことが多く、内心気になっていたので鼻から入れる内視鏡で検査出来る声帯のがん検診も一緒におこなった。

結果は声帯にガンの兆候もなく問題ないでしょうとのこと。しかし、すぐその後で声帯がやせ細っているのでもっと働かせる必要があるとのこと。退職してからこの方、滅多に喋る機会が無くなってしまい声帯を働かせなかったことが原因だそうだ。これからは少々お喋りになり、声帯にも働く機会を作らなければなるまい。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする