2017年06月29日

人間ドッグの一日

毎年恒例の日帰り人間ドッグが今年もやって来た。以前は池袋まで出かけていたが、この数年地下鉄で行ける検診プラザが、交通便利な新宿にあるのでそこで受診するのが恒例となった。人間ドッグ専門だけに手続きから検診の終了まで流れ作業のように進む。平日にも関わらず午前中だけで数百名ものひとの流れで待ち時間が少ないのが良い。

昨年は高齢なので脳梗塞や認知症の恐れがないか検査をした方が良いという家族の提案を受けて脳ドッグを受診したところ幸いにも結果はAランクという事で一安心だった。そこで今年は一般的なコースで受診することにして要観察になっているポリープを中心に検査をしてもらう事にした。午前9時半から午後2時半ごろまで五時間ほどのお出掛けだった。久し振りに人混みの中を歩いたことで通いなれた街にも立ち寄る気分になれず直帰する。結果が出るのが二週間後だというのでそれまではおとなしく待つことになりそうだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

一杯のコーヒー

最近朝食後に飲むコーヒーカップが一回り大きくなった。これまでは普通にありふれたカップだったがマグカップに変更、夏場に向かい汗をかきやすくなり熱中症にかかりやすいので、飲む量を増やした方が良いという我が家のボスに従った。

最近の活動は5時半起床ですぐに我がベランダ農園の見回り、今朝はネギにゴマのようにへばりついたアブラムシをはけで受け皿に落して取り除く。それにメロンが大きく伸びたので、今年も収穫を期待して三本柱の支柱を立てて補強する。

洗顔を済ませてトレーニングウエアに着替えて、ラジオのニュース番組を聴きながらストレッチを30分ほど済ませる。6時半からいつものウォーキングに近くの公園に出掛ける。

何と今朝はビワの樹に登って収穫している人がいた。ああ残念これで毎朝の楽しみが一つ消えてしまったかなと思いきや、手の届くところに少し残してくれる優しさがある人でうれしかった。お蔭様で今日もご褒美のビワを食べられた。

シャワーで汗を流していつもの朝食を食べ、最後に今日から大きくなった一杯のコーヒーと小さなクッキーを手にパソコンの前に座る。これからが一日の活動開始である。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

うきうき気分

毎朝楽しみにしているビアの実、そろそろ手が届かないところだけになりそうだ。ビワの実は熟すのが早い、昨日青々していたのも今朝は既に黄色になっている。このところ熟す数も日増しに増えて食べる数より多くなってきて、自然落下するものまで出て来るようになった。しかし、手の届く範囲は既になく枝を手繰り寄せてやっと届くところだけになってきた。今朝は黄色に熟した実が五個も手に入りうきうき気分だ。
DSC_1672.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

小さな気分転換

快晴の東京、早朝からの人出も多くいつもの時間のこれまでとは比較にならないほど多くの人がジョギングやウォーキングを楽しんでおられる。こんな日は自然と気分も高揚し、なんでもやれそうという前向きの気持ちになって一寸した気分転換をしたくなる。

そこで今日はいつものウォーキング・ルートを変えて歩いてみた。公園内の道路も様子が変っていつの間にか大きな緑のトンネルの中を歩いている錯覚さえ覚えた。花見で賑わった桜並木の桜の樹も緑濃く堂々としたものである。春先に枝一杯に花を咲かせて我々を楽しませてくれた同じ枝が、今は小さなサクランボの赤や黒の実をつけて今度は鳥たちの憩いの場に変わっている。

公園の森に住む鷹やカワセミはカメラマンには人気の的らしく、何時現れるか分からないい気まぐれな鳥たちの現れそうな場所には望遠付のカメラが向けられ持参の椅子に座りじっくりと待ちの姿勢で撮っておられる。そんな一日の始まりが快晴の公園状況だ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

今年の初味

雨の朝、早朝ウォーキングの帰りにビワの様子を見ると黄色になっていた。これ幸いに理由を今日のご褒美と解釈して、今年最初のビワの甘酸っぱさを味わう。昨年同様に多くの実をつけて今年も鈴なりなのでしばらくはビワの味を毎朝味わうことが出来そうだ。

昨年芽を出したが途中で枯れてしまったビワの木、今年もトライすることにして実の大きさの割には大きな種二つほど確保した。昨日我がベランダ農園も鉢位置替えをして日陰にあっていつの間にか枯れてしまった柿の木があるので其の鉢を利用しよう。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする