2017年05月20日

地球一周その2

早朝ウォーキングが来月で4年目を迎える。年350日歩くとすると1400日で毎朝4kmだと合計5,600kmとなり約3,500kmの日本列島の1.6倍に等しい。

地球一周の旅に出たのは20歳頃からである、東京に出て来て多くのことに面喰い自己嫌悪に陥っていた自分を取り戻そうと始めたのが、早朝のジョギングで同じく4qほどだった。ジェイムズ・フィックスがジョギングの提唱者として知られ、ジョギングを世に広めた人ですが、当時はそれほど盛んでなくジョギングという言葉も日本に紹介されたばかりのころだった。

どういうわけか走った後の心地良さで中毒になって11年間ほど続いた。その間の合計距離は15,400q。其の後仕事が忙しくなり転勤・転居を繰り返したこともあり定年退職して再開するまで中止期間は続いた。定年退職後は膝への負担が大きいジョギングからウォーキングに替わった。地球一周の距離は約40,000qで残りは19,000qとなる。これから毎日4qとし年350日で年1,400q、残りは約14年必要となるが、それまで健康で元気に過ごしたいものだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

祭りごと

週末はファミリー祭りが予定されているようですがはたしてどんなお祭りだろうか。コブシ祭り、モンゴル祭り、練馬祭り、サクラ祭り・・・次々とほぼ毎月あるいは月数回の大小の祭りが繰り返されている。

子供が小さい頃はせがまれて一緒に出掛けたものだが、成人してからは一緒に出掛ける機会もなくなった。今は独りで早朝ウォーキングだが、同じような年代の人が同じように黙々と公園の中を歩き回っている。
DSC_1650.JPG

数ある同好活動・集まり・発表会等は相対的に高齢の女性どうしが多く、高齢の男の参加は限られている。しかも、同じ世相の中で伴に過ごしたご夫婦が一緒というのは滅多に見られない。夫婦そろって元気なのが少ないのだろうか、それとも高齢の男は元気ないのか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

今年も豊作

嬉しい事に今年も美味しいビワを食べられそうです。早朝ウォーキングを始めてから毎年ご褒美のビワが食べられるようになっています。これまで実が小さくてあまり気付かなかったが、この二三日急に目立つようになりました。
DSC_1647.JPG
昨年ごちそうになったビワの種を我がベランダ農園の鉢に蒔いていたら小さな新芽が出て楽しみにしていたのだが、残念ながら冬場の過酷な環境ですっかり枯れてしまいました。しかし、今年二年目の青葉を付けたリンゴ同様に何度か失敗しても、いつかは環境に強いのが育つことを期待して今年も食べごろの時期まで毎朝ながめて歩きます。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

朝の牛乳一杯

決まって飲むのが朝食後のコップ一杯の牛乳である。加齢が進むとカルシウム不足が生じて骨がもろくなり、折れやすいからと進められていやいやながら開始したものだが、このところこの一杯が無ければ落ち着かなくなってきた。

知合いの人が尻もちついただけなのに骨盤にヒビが入ったとか、足の骨が折れて長期入院を余儀なくされたというような話が伝わってくる度に薦められていたこともあり、洗脳されてしまったようで、退職後は飼いならされている身では逆らえずに飲み続けていた。

若い頃は牛乳を飲むとお腹がゴロゴロして苦手としていたが、最近は腸内に新しく酵母が出来たのかゴロゴロすることはなくなり美味しく感じるようになった。退職後に始まったこの朝の牛乳一杯が朝食時に欠かせない飲み物となっている。それに足の骨を折って寝込んでしまってそのまま立ち上がることなく召されたくない一心でもある。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

時間が変ると

早朝ウォーキングの時間を変えてみると随分と違った光景が見えてくる。冬季のように朝が暗いとなかなか眼が醒めないのだが、最近のように夜が明けるのが早いと眼も自然と覚めてしまう。昨夜はいつもの時間に布団に寝たはずなのに窓の外が明るくなり始めた四時過ぎには目覚めてしまった。いつもより1時間も早めの起床となった。

いつもなら公園内にあるグランドの周りは毎朝近隣の住宅からラジオ体操目的に集まる高齢者数百人で賑わっている時間である。本日はいつもの時間より1時間も早かったせいかグランドも閑散としていた。それでも歩いたり走ったりする人は多く見かけるが、いつもとは違った顔立ちで黙々を動いておられる。時間を変えると新鮮味のある違った光景が、そこにはあった。退職後の生活はゆったりどころか現役時代の一週間が一日に匹敵するほどの感覚だったが、いつもの時間を変えることで新たな刺激が生まれるようだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする