2016年11月19日

青空で気分爽快

一日の始まりを雲一つない青空で開始できることは気分的に最高である。人は誰もが感情を持った人間であり、気分がよければ機嫌も良くチャンスも女神も近づくと言える。ここに来て厳しい現実は変わらないが、久しぶりの晴れた空を見て自分自身も気分が良くなり、何でもやれそうな気になって来ているのが不思議なくらいである。

特別に大きなことは出来ないが、朝一番机に向かったときに目の前に青空が広がった今日は最高に気分が良く、現在取り組んでいることを何としても進めたいと考える。常に自分の計画がスムーズに行くとは限らないけれど、本日の青空は何となくそんな予感を与えてくれる。久しぶりに気分爽快な一日の始まりである。この調子を今後も続けることが出来ればありがたい。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

小さな事

しばらく続いていた早朝ウォーキングのルートを気分転換にといつもの通路を逆に歩いてみた。

何か新しい発見につながり気分転換になるかなと思ったが、実際はこれまで左側に見ていた風景が今度は右側になっただけかもしれない。しかし、自分より高齢なのに歩くのが速いと常々思っていた二人連れのウォーキング仲間。これまで常に対面でしか出あわなかったので気が付かなかったが、それをいつの間にか自分が追い越しているのに気付いた。いつもは対峙して歩くため相対速度でしか感じなかった相手の速度が意外とゆっくりだったのが驚きだった。人間の判断があやふやなのに気づかされた朝だ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

爽やかな秋晴れ

実に気持ちの良い朝とはこのような状況だろう。公園の緑の中を通って来るそよ風は少しひんやりして今日も元気に一日を楽しもうという気持ちにさせる。暑かった夏もいつの間にか去って今は一年中で最も過ごし易い秋晴れの季節。バラ園のバラも今が盛りと見事な花を咲かせ甘い香りを漂わせている。

散歩の帰りに何か珍しい果物はないかとスーパーの一階に立ち寄ると今が最盛期とばかりに柿、葡萄、リンゴ、ミカン等で埋め尽くされている。最近は好物の焼きイモも窯の上に並べて販売されている。豊富な食べ物を目の当たりにしてそれだけで満足した気分になる。
DSC_0374.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

検診案内

毎年この時期になると成人病検診の案内が届き人間ドックに行った記録がある。毎回少々数値が高いものや、要観察事項が報告されてくる。そろそろ健康にも気をつけなければならない年齢である。本人は健康であると認識していても気づかない間に病気が進行することもあるだけに、今年も出来るだけ早めに検診を受けたいと考えている。

検診制度が始まって日本では病気の発見も早くそれによって早期治療も進み平均寿命も世界一高い国になってきている。それも日本の医療制度が高いことによるお陰ではないだろうか。自分のこととなるとどうしたことか実行に移すのが遅くなっているのが現実で、今年も未だに予約をいれていない。これでは真剣に健康について考えているのだろうか。

これまでに一度一週間だけ入院したが、それ以来大きな病気にならずに過ごせたことを考えると大変幸せなことだと思われる。これからも是非大病することなく過ごしたいと願っているので、出来るだけ無理しないことを念頭に置きたいと考えている。特に最近はちょっとした外出でも疲れが残るようになったので疲れ対策は欠かせない。

検診と言うのはプロの医師に見てもらうことだが、自分で自分のことをしっかり見つめることも検診の一つではないだろうか。自分としては健康だから何でもできると思い、何も気に掛けることなく時には無理をしてでも働き続けることがある。いくら働けるからと無理をしていては、残り少ない人生をさらに短くするようなものである。検診と言う言葉とともに体を休めて疲れをとることも大切だろう。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

コーヒー再開

今年逆流性食道炎なる診断を下されてからしばらく中止していたが、薬が良く効いたのか最近痛みもなくなり快調になったので朝食後の一杯のコーヒーを再開した。

特別な理由はないのだがストレッチ、ウォーキング、シャワー、朝食、新聞、インターネットと午前中のルーチンが終わるころになると、強烈な眠気が襲ってくるようになった。その後始まるギター練習に集中できずに、ギターを抱えたまま居眠りを始めることもある。一寸だけと思いつつ長椅子に横になると、気が付いた時にはいつの間にか半時間ほど時計の針がジャンプしている日が続いた。これではいけないと思いつつも中々治まらない。家族がたしなむコーヒーの香りがとてつもない誘惑となって来た。最近は一人でも準備できる各種ブレンドの“お墨付きコーヒー”なる便利なものまであるのだから一杯だけと自分に言い聞かせて再開した。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする