2017年05月24日

贅沢な日々

最近住宅の入口付近で、人の出入りが少ない早朝に何とも言えない香りが漂っている。春も盛りだし、近隣のバラ園のバラの香りがここまで届いているのかなと思っていた。ところが、家族からジャスミンの花が咲いてとても良い香りがしていると話題がでた。白い小さなラッパのような形をした小花をいっぱいつけた垣根があったが、あれをジャスミンというのかと再確認。そういえば小さい子供の頃ラッパ形の花を逆さにして鼻の頭に付けて遊んだものだったが、あれもそうだったのかと思い出した。
DSC_1661.JPG

花名のジャスミンは、ペルシャ語の「ヤースミーン(神からの贈り物)」に由来するといわれているそうで中近東から欧米では女性の名前としても用いられるという。香りの王はジャスミン、香りの女王はバラといわれて、その魅惑が花言葉にもなっています。この時期両方の香りを嗅ぐことの出来る贅沢日々を過ごしている。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

今が最高

満開のバラ園昼間は大変な賑わいだが、早朝は開園時間前のためか静かな状況である。これほど多くのバラの種類をみられる場所が公園団地の中で、しかも四季の香ローズガーデンと銘うって今は満開で最高の時期になっています。
DSC_1657.JPG

今朝も高齢のご夫婦が4〜5組柵の外からカメラ片手に開園時間の9時には相当に早い時間だと思うが談笑しながら眺めておられた。
DSC_1656.JPG


DSC_1654.JPG

https://www.city.nerima.tokyo.jp/annai/fukei/sodan/ro-zuga-den.htm
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

お見逃しなく

光が丘公園に二カ所あるバラ園は両園とも今が満開で最高の時です。毎日多くの人々がスマホやカメラ片手に見学されています。昨年開園したローズガーデンは若木が多くバラの花数ももう一つですが、バラの種類は極めて多く香り別に仕分けが行き届いています。花数が少ない分は他の種類の花で補っており見応え十分な状況です。
DSC_1646.JPG

以前からあるフランス庭園の方は既に何十年もの実績があり、これまでも多くの住人が魅せられて来たほどで最高の出来栄えになっています。全ての花を写真に撮ってお見せしたいほどバラの花が豪華に咲き誇っています。今年も名所のバラ園を決してお見逃しなく!
DSC_1644.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

今こんな状況

公園の中で最も気に入っているのが、公園全体を見下ろすことのできる清掃工場の煙突である。現在工場全体が工事に入り3年ほど掛けて新しく再生されるらしく、あちこちで工事が進んでいる。以前にもこのブログで書いたことのある灯台のような煙突にはクレーンが取り付けられ、これからどんな工事が進むのだろうか?
DSC_1643.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

樹の名前は?

淡いピンクの花が咲いて初めて気付いたのだが、この樹は何という名前だろうか。この公園は毎朝ウォーキングで通っていたのだが、公園の中でも他の木の陰や笹薮のなかにあり全く目立たない低木だった。花が咲くまで全く気付かなかったというのが、正直なところでこれまで見過ごして来た。それが今朝はピンクの花が印象的で写真に撮ってみたが、周りの緑の中で低木ながら公園という舞台で特徴的な脇役になっている。
DSC_1637.JPG

DSC_1636.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする