2017年12月05日

夢実現の積重ね

夢実現という言葉がある。小さい頃に夢見たことを大人になって実現するのを一般的に言い表している。しかし、実際は小さい頃の夢といっても大人になって小さい頃に漠然と言っていたことや興味を持っていたことを夢と言い表しているに過ぎないような気がする。

果たして同様なことが自分にもあっただろうか。今思うにこれと言って思い起こすことはないが、いつだったかも今は覚えていないけれど自画像を描いたことがある。その絵は今どうなったかも定かでないが、ビジネスマンのような絵を描いたことだけははっきり覚えている。強いて言えばそれが自分の夢だったのだろうか。

社会に出てからはひたすらビジネスマンの道を歩き続けてきた。その結果が今の自分を形づくってきたのだろう。仕事としては変化に富んだものであったが、それぞれに懸命に取組んできたような気もする。特に優秀であったわけでもなかったため、他から学びながらの仕事で、自惚れる間もなく常に不安を抱えながら生きてきた。

これからの残りの時間も知らないことへの挑戦が続くことを願っている。その積み重ねがいつの間にか大きな夢実現に繋がるものではないかと思うようになった。日々の暮らしは単純でそれほど挑戦的ではないけれど、一歩一歩の歩みを楽しみながら前を向いてゆく人生が大切なことであろうと思っている。

長年助け合ってきた我が家族、お互いの夢実現もとても大切なことである。家族それぞれの夢が何に宿ろうと、お互いの夢実現にあわてずゆっくりと時間をかけながらでも良い、生きた証を残せるように楽しみながらの夢実現をしてもらいたい。自分の人生もまだまだこれからと思うに、ギターもその延長上にあり人生を楽しむ為に歩いている道でもある。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

翻訳家について

歴史をつかさどる時間は待ってはくれない。常に消えてゆく氷のようなものであり二度と同じ固形にはもどらない。そんな流れの中で光り輝く功績をどのように捉えて次世代の人々に知らせるかという。そんな時に接するのが読書を通しての先人の考えであり実践であり成果である。読書はそのような意味からも大なり小なり多くの影響力を持つものである。

ドラッカーの書籍の重要部分を取り出して解説している本を読んだ。殆どのドラッカーの書籍翻訳を手がけた上田氏の著書によるものである。見事な翻訳ぶりに日ごろ感謝していた人の本だけに書店で見つけて即購入したものだ。ドラッカーの考え方にはこれまで多くの面で助けてもらっただけにそれを自分にも分かるように翻訳してもらった上田氏の力はすごいものである。

今回は特にその日本語版から抜書きした文章についての解説がありより、明確な内容理解を得ることが出来て大変嬉しいものである。自分には到底考え出せないような認識の仕方や成果を得るための対応の仕方、組織を動かす為の人間の意識改革、実に様々な対処の仕方を現在の経済人対象に分かりやすくまとめてある。このような人のお陰で多くの人の人生にも彩を添えることが出来るのだろう。

経済人が働く場は組織の中にあってがんじがらめであるかも知れないが、そこで生きてゆくにはなんらかの処世訓が必要である。そのことを十分に認識した上での考え方を展開して読者に十分な満足を与えてくれるのがドラッガーであった。そのエッセンスを十分に吸収している上田氏の解説になるこの本は実にうれしい限りの内容となっている。

自分のビジネス人生でドラッガーの本に出合えたことは自分にとっては大きな喜びであり成果の出せる考え方を与えてくれた。今は既に亡くなってしまったが、その人の考え方は失せることなく書籍となって残っている。しかも、翻訳家の上田氏によって非常に分かりやすいものに仕上がっている。それを入手できた自分は運に恵まれ幸せであった。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

地酒と八丈島物産店

この時期光が丘公園で毎年開催されるのが東京地酒と八丈島物産店でテント張りの中に東京の地酒や模擬店を出店している一種の秋祭りである。酒の全く飲めない自分は出かけたことはないが、各地東京の地酒や食べ物を十日ほど連続で提供しているらしい。
DSC_1933.JPG

利用される皆さんの行儀作法がいいのかそれとも関係者の対応が良いのか、早朝テントの前を通るころにはテント周りは綺麗に清掃されている。しかし、何故だか提灯だけはついたままのようである。秋の夜の楽しみの余韻をわざと残してあるのだろうか。平和な日本である。
DSC_1917.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

台風一過

このところ連日ぐずついた日が続いていたと思いきや、台風21号の影響で国政選挙の投票日も大雨警報が出され日本列島は大変な騒ぎになった。この大雨と強風は関東地方も同様で、台風を避けて珍しく期日前投票やベランダ農園対策と実に忙しく過ごした。そんな長く続いた悪天候も台風が足早に通り過ぎた後は、これこそ台風一過というのだろう。青空をバックに富士山のシルエットと白い空がほっとした気持ちにさせてくれる。
DSC_1897.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

西口パノラマ

先日久し振りに新宿に出かける用事があり、少し眺めの良い場所で昼飯を食べることにした。新宿駅西口の小田急デパートの高層階にあるレストラン街が、眺め良さそうなので何年振りかで上ってみた。
DSC_1892.JPG


西口のパノラマが一望に見渡せる場所があり、ついつい昔の風景と重ねながらあの辺には何々があり、こちらには何々があったと息子に話したがキョトンとしている。それにしても上京して半世紀近く、最初に新宿に来た頃とは様子が大きく変わってしまった。
DSC_1890.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする