2018年03月20日

異様な光景

いつものように公園ウォーキングをしていると何か異様な光景が目に留まった。ベニヤ板みたいなもので小さな建物がいくつも作られているではないか。近づいてみるとあまり上手とは言えない手作りのようである。公園の中にこんな物を置きっぱなしにしてあるのも珍しいのだが誰もいない。
IMG_0132.jpg


よくよく見ると看板らしきものに“やきそば”と書かれているのも見つかった。
IMG_0133.jpg


張り巡らして立ち入り禁止にされているロープに何かぶら下がっていた。なるほど「こども商店街」と書かれていて納得できた。
IMG_0131.jpg
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

シルバー川柳

川柳でも実にいろいろなカテゴリーがあるようで実に楽しい。サラリーマン川柳(サラセン)、ボヤキ川柳(ボヤセン)、シルバー川柳(シルセン)と次から次ぎえとあるのを知った。シルバー川柳の面白さは実に明快で同じシルバーの人の作品だけに読んで直ぐにイメージがわくことである。しかも、それを身近に思えるため実にイキイキとしている。

先寝るぞ 安らかにね 返す妻
欲しかった 自由と時間 持て余す
症状を 言えば言う程 くすり増え
金貯めて 使う頃には 寝たっきり
耳遠く オレオレ詐欺も 困り果て
孫が聞く 膝が笑うと どんな声?
寝て練った 良い句だったが 朝忘れ
検査あと 妻のさやしさ 気にかかり
お迎えへと 言うなよ ケアの送迎車
お医者様 パソコンみずに オレを診て
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

気力体力

今年になってこれまでとは違って何となく気力体力の衰えかなと感じる日があるような気がしている。故郷に帰って余生を過ごしている大学時代の友人が、ご機嫌伺いの電話をしてきた。自分よりも三歳ほど年上だが元気で毎日車の運転をして走り回っているという。

最近高齢者の認知症による事故が増えているので、家族から既に自転車も車の運転も中止命令が出た私同様にそろそろ考えたらとアドバイスしたところ、まだまだこれから人生を楽しむ為には車は必要で認知症テストもOKだったとのこと。そこで最近の気力体力の衰えを話すと一時そんなときもあったが、それも今はなく気持の持ち次第で変わると今は元気で大丈夫だと笑い飛ばされた。今度はいつ故郷に帰ってくるのかという、遠く離れていても定期的に連絡し合い、お互いの様子を確認し合える仲間がいることは大きな心の支えになる。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

世界一大きな団地?

いつものスマホの“らじるらじる”で関西発のボヤセン聴きながらウォーキング中、珍しく見知らぬ女性の方から話しかけられた。「図書館へ行く道はこちらでいいでしょうか?」と話しかけられたが、公園のメイン通りにある図書館の方向とは全く道が違って迷っておられたようである。

これから図書館の前を通りますので良かったらご案内しますというと、気さくな人で今日は図書館でハープの演奏があるというので聴きに来たとのこと。二年前に近くの町に引っ越ししてきたのですが、この団地は先日知ったのですが世界一大きな団地だそうですねと迷うのを弁明するように話された。“世界一大きな団地??”すでに十数年住み続けているのに、これまで全く聞いたことない言葉が発せられたのには驚いた。

因みに当団地は戦前の成増陸軍飛行場後だそうで、現在六十ヘクタールの公園団地で1丁目〜7丁目まであり、130の高層棟数、それに13,261戸数からなっていてこれまで東京都では最大の団地とは聞いていた。確かに大きな団地だけにモールを含めて生活環境は全て整っているが、世界一とは知らなかったが事実だろうか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

公園のカラス

光が丘公園にはカラスが相当数住み着いている。寒い冬場は森の中のどこかにひっそりと生活しているらしく滅多に見ないが、早朝ウォーキングの時にはゴミ箱から食べ残りの奪い合いをしているのをよく見かけていた。しかし、今年の寒波襲来で時間帯を昼間に変更してからはあまり見かけなかった。

それが本日は少し暖かかったこともあり、公園の林の中で何かを見つけて二匹でつついているのに出会った。何だろうと遠くから覗いてみると本日の暖かさで外に出てきたヒキガエルをつついていた。公園に住み着いた雑食のカラスはゴミ箱あさりが得意なのだが、大きなヒキガエルを食べようとしているらしかった。本当に餌がとれなくなったとき、公園の鳩を襲うのを見たという人がいたが、ありうることのようだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする