2017年02月12日

思い出の球根

昨年山岳部OBで行った那須高原のフラワーワールドで頂いた球根、我がベランダ農園に植えていたところ新芽が出て来た。このところの寒風吹きすさぶ厳しい農園では、果樹やその他が落葉して残った葉も寒さに震えている。ベランダ特有の厳しい環境にもめげずに、農園のプランターで殆どの球根が一斉に芽をだしている。果たしてどんな花を咲かせてくれるのか楽しみである。
DSC_1531.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

寒波と農園

この二三日の寒波が我がベランダ農園にも被害を及ぼした。この夏鉢植えで大きく育ったパイナップルの一つが芯に溜まっていた水が寒さのために凍りついてやられたらしく葉の根元が腐ってしまった。しかし、有難いことにもう一つの鉢は元気に育っているようなので水やりの時に芯に溜まった水をちり紙で吸い取り水が残らないように手当した。

もう一つはジャコバサボテンだ、沢山の花のつぼみを抱えたまま元気がないのでどうしたのかと見てみると、こちらも寒さのためか肉厚の葉が萎えてきていた。あわてて陽当りの良い場所へと移動させる。色づいているつぼみが元気を取り戻してくれるよう願っている。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

葡萄の蔓

食べて美味しかった巨峰の種をベランダ農園の鉢に蒔いていたら、発芽して一昨年マッチ棒ほどまで育ったがその後伸びずそのまま落葉してしまった。てっきり枯れてしまったと思っていたのが、昨年大きく蔓を伸ばして我がベランダ農園の果樹の中で最も大きく成長した。蔓の太いところで既に鉛筆の太さを超えており、ひょっとして今年は巨峰の実でもと思ってしまうほどの勢いになった。鉢替えしなければ枯れてしまいそうだったので、昨年一回り大きな鉢に移し替えた。この冬寒風の中で落葉して今春に向けて静かに冬眠中である。
DSC_1503.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

我が家のPPAP

ネット上では日本発のPPAPが世界で一億人以上が見ているということでギネスにも登録されたとか、そのうえ年末の紅白歌合戦にも登場すると言われて今や世界中で大人気になっているようだ。我が家では今年食べたパイナップルの芯だけを鉢に植えていたら新芽が出て来て過酷なベランダ農園にも関わらず意外と順調に育って来た。ひょっとして来年は実でもつけたらたらそれこそ我が家のPPAPだ。
DSC_1502.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

三年目のビワ

近くの公園のビワの花が今年も沢山咲いて来年には今年同様多くの実をつけてくれそうだ。一昨年早朝ウォーキングの時、このビワの樹から毎朝一つずつ頂いた後の種を何時ものプランターに蒔いていたら、マッチ棒ほどの芽が出てそのまま全ての葉が枯れてしまった。今年どういうわけだか枯れたはずの樹からまた新芽が吹きかえして小さな葉が三つほど出て来た。折角新芽がでたからと少し大きめの鉢替えを行って様子を見ることにした。しかし、このまま冬を越すことができるだろうかと心配していたところ、案の定落葉樹でもないのに葉が全て枯れて昨年同様になった。果たして来年は新芽が出て来てくれるだろうか。
DSC_1468.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする