2016年11月13日

我が家の借景

高層住宅に住んでいると地震、強風、高温など自然現象が大きく増幅され住環境としては厳しいものがあり、我がベランダ農園は厳しい状況だが一つだけ良いことがある。秋と冬の季節に現われる借景である。この時期、農園から見下ろす眼下の公園が素晴らしい景色になっている。小春日和の今日、農園の冬支度をしながらふと眼下の公園を見下ろすと素晴らしい紅葉である。いずれも借景だが、我が家で誇れるものは真冬の富士山と秋の眼下の紅葉だけだが嬉しい季節です。
DSC_1394.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

アボガド

ロスの寿司屋でマグロの味がするから食べてみたらと同僚に勧められて食べたのが最初だったが、実際寿司で出されたのを食べると色違いのマグロかと思うほど美味しかった。最近は日本でもポピュラーになりふんだんに食べられるようになって嬉しい。今年食べて最も美味しく思えたアボガドの種をいつもの様に鉢に植えていたら芽が出て来て写真のように50cmにもなった。

先日の写真撮影会で緑の相談所に行ったおり、相談員の方に育て方をお聞きしたところ熱帯地方の果樹だが温暖化で日本でも育つようになりましたとのこと。しかし、実を付けさせるには雄雌の木が二本必要ですよと教わった。我が家にはベランダ農園に1本だけと話すとそれはかなり難しいですねと言われてしまった。雄雌どこで見分けるのだろう。

DSC_1346.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

パイナップル

今年の春先だったろうか近くのスーパーでパイナップルを買って来て食べた後、実の上に伸びている芯を切り取って鉢に植えておいた。

一度乾かしてから芯を土に植えておくと根が出て新芽が期待出来ると知人から聞いていたので試して見たところ、根付いて独特の長い新しい葉が伸びて来た。

しかし、これから冬に向うので寒さに弱いパイナップルは室内で育てることになりそうだ。知人の話によるとしっかり肥料を与えると来年は実もなることがあるとのことで楽しみが増えた。

DSC_1344.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

球根

今年6月那須高原の茶臼岳に登った後、フラワーワールドに立ち寄った。そのとき頂いた球根が二袋有ったので、時期到来と早速我がベランダ農園に植えることにした。今年蒔いた花の種は殆ど芽が出ずに終わってしまったが、球根だけに来春には芽が出るだろうと期待している。どんな花が咲くかは楽しみにしてくださいと教えて頂けなかったが、今から楽しみにして行きたい。
DSC_1329.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

意外な被害

今年初めてオグラの栽培に挑戦した我がベランダ農園、種まきが遅かったせいで、最近やっと黄色い花が咲き始めた。しかし、葉や新芽に少し元気がない日が続いていた矢先、昨日の台風の影響で幹が横に寝てしまっていた。これは大変と早速幹を立て根元に土を盛り元に戻そうとしたがどうも様子が変である。

少し引いてみたところ根の抵抗もなく抜けて来た、良く見ると根がほとんどなくなっているのである。さては何か根切り虫でもいるのではと探してみたところ白くて丸くなっている幼虫が一匹見つかった。犯人はこの幼虫ではとそれほど大きくもないプランターの中を見てみると次々と同じ幼虫が30匹近くも見つかった。

そう言えば今年の夏、高層にもかかわらず蝉が我がベランダ農園で何匹も鳴いていた。中には仲良くなっていたのもいたのを思い出した。これほど多くの幼虫が一つのプランターに見つかるとは、ひょっとしたら?と蝉の幼虫の画像検索をしてみたら出てきました全くおなじ格好の蝉の幼虫でした。夏場に助けた蝉起こしは通用せず、初めてのオグラは残念ながら蝉の幼虫被害にあいました。
https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRpwt62R-1fckIcpTFC4Q_0Vse5k4xxYbxkVMKs_o3xlt_O53b8
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする