2016年09月11日

レモン五個

毎年強風と暑い夏の高温に見舞われる熾烈な環境の我がベランダ農園、それでも鉢植えのレモンの木に今年も五個の実がなっている。昨年初めて三個実ったレモンだが、比較的苦労することなく丈夫に育ってレモン特有の酸っぱさも十分に提供してくれた。それほど大きくない鉢植えの木によくぞ今年は五個も実らせてくれた。我がベランダ農園の果樹の中でも鉢植えで小さい割には、今のところ果実の大きさと数では優等生である。
DSC_1300.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

パキラ再生

四月頃の春一番で全ての葉がダメージを受けて最後の一葉としてブログで紹介させて頂いた我が家最古参のパキラがこの夏の暑さと毎朝の献身的な水やりで再生しました。

いつどこで購入したかは忘れてしまったが、その年に芽の出た幼木を部屋のアクセントにと何種類か買い求めた中で最後まで枯れずに残っているのがこのパキラである。既に十年近い年月を冬は室内でその他の季節は我が家のベランダ農園で過ごして天井に届くほど大きくなって横に芽が伸びて来たのだが、うっかりして部屋に取り込むのを忘れて今年の春一番にはベランダ農園で裸にされて危ぶまれたのだが、暑い夏に息を吹き返して新しい葉が見事に再生した。
DSC_1298.JPG

DSC_1186.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

メロン三年目

我がベランダ農園で今年もメロンが実った。台風来襲にもめげず人工授粉で一つのツルに7個ほどの親指大のメロンが実った。

プランターに一株だけ残したメロンが季節に少しだけ遅れてやっと授粉出来たのか7個ほどの小さな実が残った。この二年ほど連続で収穫できるところまでこぎつけたが、大きさがピンポン玉程度で少々期待外れのところがあった。そこで今年は台風来襲で部屋に取り込んだのを、ベランダ農園に戻すときに1個だけ残すことにして残りは全て摘んでしまった。小さな株だけに栄養の分散を避け今年は一個だけに集中させてみることにした。三年目の今年はどこまで大きなメロンに育つか楽しみである。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

緊急避難

このところTVからはひっきりなしに台風のニュースがながれている。我がベランダ農園は高層の風当たりの強い場所にあり、愛すべき植物類の緊急避難は避けられない。

前回のときは部屋に鉢を持ち込むために鉢や受け皿を洗ったり、不用な植物の整理をしたりと出来るだけその数をへらす作業を行なったので余計に時間だけがかかり丸一日仕事になってしまった。今回は前回時間をかけて鉢の整理もしたので半日仕事程度で終わることになった。しかし、全てを終えてこれで大丈夫だろうと外をみると、先ほどまで降っていた雨も止み強い夏の陽射しが戻っているではないか。本当に明朝は強風があるのだろうか。それにしても真夏の日中には50度以上になり、強風や台風が来るたびに緊急避難とは我がベランダ農園は自然環境が良いとは言えないようだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

台風備え

今年の春一番で我がベランダ農園のパキラをはじめ折角育てた果樹が大被害を受けたので関東に向けて台風が来るというので急遽部屋の中に避難させる。

パキラ、シナモン、ゴムの木、月下美人、リンゴ、柿、ブドウ、ミカン、キーウイ、アボガド等背の伸びた鉢植えは台風の余波をまともに受けそうなので、居間に持ち込んだら緑多き森の中に住むようである。残念ながら狭い部屋だけに背の低い鉢植えや大きなプランター、それに今年芽の出た小さな果樹は出来るだけ風が当らないベランダの隅に置いたままにせざるを得ない。

それに我が家で最初に実をつけてくれたオリーブや、今年プランターで実ったレモンにメロンそれにミニトマトは鉢が大きすぎて部屋に持ち込めない。そこで外に置いたままで支え棒を何本か追加して少々の風に耐えられるようにした。今年初めて実ったミニトマトは丁度家族分だけ赤くなったので今日の内に収穫して味わうことにした。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする