2017年05月05日

期待の葡萄

昨年最も大きく成長した葡萄の蔓、ひょっとして三年目となる今年は初収穫がと密かに期待していた。ところが隣のキーウイは新芽が大きく伸びて特徴ある大きな葉になっているのに、葡萄の方は一向に新芽が出て来ない。

蔓のあちこちに付いている芽らしきを注意深く見てみると、冬場の時期そのままで全く変化なし。如何したのだろうとよくよく見てみると、この冬の寒さに耐えかねたのか芽のままで枯れているではないか。鉛筆ほどに成長した蔓も、又、あちこちにカビが生えて枯れていた。期待していただけに残念。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

黄色のチューリップ

昨年山岳部のOBで那須の茶臼岳に行ったとき、近くのフラワーワールドで頂いた球根を我がベランダ農園のプランターに植えていたところ、最初に黄色い花が咲きました。嬉しいですね、ついに我が農園には春が訪れました。残りはどんな花が咲くのか楽しみです。
DSC_1589.JPG

DSC_1588.JPG

posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

ネギの生命力

昨年暮れに故郷の兄から届いたネギのお礼の電話を入れたとき、根の白いところまで一緒に入れておいたので捨てないでベランダ農園に埋めて見たらとのアドバイスをもらった。それが一カ月ほどで緑の芽が出てきてから一カ月でさらに伸び収穫できるほど大きく育った。

しかし、如何せん素人の私が買って来た土は、ヤシの実を砕いて持ち運びに楽な軽くて水はけの良い割に栄養価の低い土だった。肥料も固形だったためか葉厚みがなくベランダ特有の強風にあおられて途中で折れてしまうのが出て来た。それでも、このところの寒波でベランダにも出たくない気候なのに実に逞しいネギの生命力である。
切り離した根を植後一カ月ほどの状態;
DSC_1504.JPG

更に一月後の状態の写真;
DSC_1535.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

思い出の球根

昨年山岳部OBで行った那須高原のフラワーワールドで頂いた球根、我がベランダ農園に植えていたところ新芽が出て来た。このところの寒風吹きすさぶ厳しい農園では、果樹やその他が落葉して残った葉も寒さに震えている。ベランダ特有の厳しい環境にもめげずに、農園のプランターで殆どの球根が一斉に芽をだしている。果たしてどんな花を咲かせてくれるのか楽しみである。
DSC_1531.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

寒波と農園

この二三日の寒波が我がベランダ農園にも被害を及ぼした。この夏鉢植えで大きく育ったパイナップルの一つが芯に溜まっていた水が寒さのために凍りついてやられたらしく葉の根元が腐ってしまった。しかし、有難いことにもう一つの鉢は元気に育っているようなので水やりの時に芯に溜まった水をちり紙で吸い取り水が残らないように手当した。

もう一つはジャコバサボテンだ、沢山の花のつぼみを抱えたまま元気がないのでどうしたのかと見てみると、こちらも寒さのためか肉厚の葉が萎えてきていた。あわてて陽当りの良い場所へと移動させる。色づいているつぼみが元気を取り戻してくれるよう願っている。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする