2016年09月27日

メロンです

我がベランダ農園には今年もメロンが実りました。これまで過酷な環境にも関わらず我がベランダ農園で三年連続の成果になりました。今年のメロンは一個だけ残して育てたこともあり、これまでに比べて少しは大きく湯呑茶碗ほどの大きさになりました。しかし、形が少々いびつになってしまいましたが、ここまで大きく育って満足です。
DSC_1314.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

三回目の移動

今年は台風のあたり年ということで我がベランダ農園も忙しい。昨夜はこの夏三回目の台風接近という事でベランダにある殆どの植物や果樹を狭い室内に移動させた。

集合住宅に住んでいると台風でなくても強風になることもある。今年の春一番ではベランダの植物の葉が大いに痛めつけられた。古株のパキラなどは一枚の葉も無くなるほど傷めつけられたが、幸いにもその後新芽が出て来て元の状態に戻った。しかし、この夏に種から育って新しくベランダ農園に仲間入りした果樹には、台風は危険極まりないものである。昨日は台風の進路をテレビで確認しつつ、これまで同様に昼頃には部屋に持ち込んで避難させた。ところが、この夏関東に来た2回とも肝心の台風はなりを潜めてしまい風はそよ風程度の強さでくたびれ損だった。そして今回の三回目も同様で雨だけは降っても風は殆ど吹かず三回目の室内移動も同様な結果になり、家族に手伝ってもらい先ほど全てベランダ農園に戻す作業を終えた。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

レモン五個

毎年強風と暑い夏の高温に見舞われる熾烈な環境の我がベランダ農園、それでも鉢植えのレモンの木に今年も五個の実がなっている。昨年初めて三個実ったレモンだが、比較的苦労することなく丈夫に育ってレモン特有の酸っぱさも十分に提供してくれた。それほど大きくない鉢植えの木によくぞ今年は五個も実らせてくれた。我がベランダ農園の果樹の中でも鉢植えで小さい割には、今のところ果実の大きさと数では優等生である。
DSC_1300.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

パキラ再生

四月頃の春一番で全ての葉がダメージを受けて最後の一葉としてブログで紹介させて頂いた我が家最古参のパキラがこの夏の暑さと毎朝の献身的な水やりで再生しました。

いつどこで購入したかは忘れてしまったが、その年に芽の出た幼木を部屋のアクセントにと何種類か買い求めた中で最後まで枯れずに残っているのがこのパキラである。既に十年近い年月を冬は室内でその他の季節は我が家のベランダ農園で過ごして天井に届くほど大きくなって横に芽が伸びて来たのだが、うっかりして部屋に取り込むのを忘れて今年の春一番にはベランダ農園で裸にされて危ぶまれたのだが、暑い夏に息を吹き返して新しい葉が見事に再生した。
DSC_1298.JPG

DSC_1186.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

メロン三年目

我がベランダ農園で今年もメロンが実った。台風来襲にもめげず人工授粉で一つのツルに7個ほどの親指大のメロンが実った。

プランターに一株だけ残したメロンが季節に少しだけ遅れてやっと授粉出来たのか7個ほどの小さな実が残った。この二年ほど連続で収穫できるところまでこぎつけたが、大きさがピンポン玉程度で少々期待外れのところがあった。そこで今年は台風来襲で部屋に取り込んだのを、ベランダ農園に戻すときに1個だけ残すことにして残りは全て摘んでしまった。小さな株だけに栄養の分散を避け今年は一個だけに集中させてみることにした。三年目の今年はどこまで大きなメロンに育つか楽しみである。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする