2017年07月11日

月下美人咲く

ついに真っ白い月下美人が満月の夜に咲きました。夕方にはまだつぼみのままだったのが、夜の11時過ぎに寝室に行く前に何となく気になってカーテンを開いてみたところ、大きな真っ白な花が咲き始めていた。大急ぎでカメラを準備して撮っていた写真がみるみるうちに大きく咲き始めた。

IMG_2079.JPG


IMG_2080.JPG


IMG_2083.JPG


過酷な我がベランダ農園の片隅で小さな挿し木から苦節7年目に初めての花を咲かしてくれた。実に大きな真っ白い花が一輪だけ、一夜だけの花と言われるだけにその繊細な美しさは他に類を見ないほどだった。しかし、今朝起きぬけ一番に覗いてみるとすでに元のつぼみのように花は閉じた状態になっていた。美人薄命とは花の世界でも言えることなのだろうか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

珍しい光景

このところの梅雨前線の影響で曇り空の続いた関東地域だが、本日は雲の間から陽の光が射す暑い一日だった。我がベランダ農園の果樹や野菜からも水が欲しいといわれ朝と夕方の二回にわたり水を運ぶ。それを見ていた家族から空を見てごらんというので振り向くと写真のような巨大なハートマークが西の空に出来ていた。これまで見たことのない珍しい光景が夕日とともにあり、多くの人が目にしたのではないだろうか。
DSC_1032.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

台風避難

テレビやラジオで台風三号による大雨や強風であちこち避難勧告がされているのが報告されている。関東は夜中から夜明けにかけて通り道となっているという。我が家にとっても台風避難は一大事で台風が来るたびに起きている。

今年はベランダ農園で先日気が付いた初めてツボミの出た一夜限りの花と言われる月下美人と珍しいヘチマカボチャの花が咲いているのが気にかかっている。いずれも鉢が大きく我が家のリビングには大きすぎて二つとも同時に入れられない。

その他にも既に実がついたレモン、ブルーベリー、オリーブそれに今が花盛りのメロンもあるが風が強いとお手上げの状況である。今日はこれらの対策で一日が終わりそうだ。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

もしかしたら?

7〜8年ほど前の夜10時頃だろうか、近くの住宅地の通りを歩いていると一カ所だけ照明を付けた家の前に隣近所の人達が数人集まって何やら談笑しながら見ている。その先に真っ白い妖しげな花が咲いていた。それが月下美人の花だと初めて知った。

その後、故郷に帰ったとき温泉宿で販売していた月下美人を買って実家に記念として置いてきた。そのとき挿し木でも芽がでると聞いたので5cmほどの小枝を持ち帰った。滅多に咲かない一夜だけの花だと聞いたけれど、故郷の月下美人とその分身である我がベランダ農園の月下美人にその可能性があるだろうかと思っていたら、今年ベランダ農園の月下美人に葉の処から変わったものが一個だけ出てきた。

DSC_1694 (2).JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

新しい仲間

我がベランダ農園はかってないほどの不作である。昨年大きく成長したキーウイと葡萄の蔓、ことしはひょっとして実がつくのではと大きな期待を寄せていた。春先には両方とも支え棒を買い込んで実っても大丈夫のように準備万端にしていたのに、両方とも新芽が出て来なかった。残念なことに両方とも冬の間に立ち枯れてしまっていた。
DSC_1673.JPG

それ以外にも昨年まで豊作だったオリーブも、実がなるには授粉のため二種類の樹が両方とも花が咲く必要があるのだが、片方だけに終わり一つも実らない。柿もリンゴも成長遅く期待できず。不作を嘆いていたのを見て家族が新しい仲間を注文していてくれた。それがブラックベリー、この二三日小さな花をつけてはいるが果たしてどうなるか。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする