2017年08月16日

素敵な言葉

これまで何回となく失敗したり将来への希望が夢と消えたりして、気落ちしたことが数えきれないほどだ。しかし、そのたびに読み返しては励まされつづけた言葉だが、これからもお世話になり続けるだろうと思う素敵な言葉である。

<<毎朝かならずよい考えを持って始めなさい。心配やためいきで始めることだけはしないことです。そうすれば、あなたはその日一日中、暗雲をつきやぶる日光を、わずかなりとも持てることでしょう。 ヒルティの言葉より>>
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | ヒルティの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

暇を見つける

<<暇を見つける最も優れた方法は、規則正しく仕事をすることだ。すなわち、断続的にやるのではなくて、一定の時間をきめ、ただし日中の時間で(夜の時間ではない)、一週間に六日働くことである。これは五日でも、七日でもいけない。―――夜と昼を間違えたり、日曜日を仕事日にしたりすることは、絶対に時間と働く気力とを失う最上の方法である。数週、数か月にわたるいわゆる「骨休み」も、それをまったく文字通りに取って、いっさいの仕事を完全に止めるという意味ならば、むしろ考えものであろう。ヒルティの言葉より>>

若いころ暇を見つけるのは何かを止めて時間を作ることだと考えていたもので、当時彼の言葉はあまり響かなかった。しかも、世の中の流れは週休二日制に移行する話が持ち上がっていたこともあり時代が違うと考えていた。しかし、この年になりこれまでを振り返ると彼のいうところの“規則正しく仕事をすること”が暇を見つける最も大切なことだと思うようになった。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | ヒルティの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

睡眠について

今の季節は日の出が早いこともあり目覚めが早い。朝5時前には完全に目が覚めてしまうことが多い。特に夜が早い訳でもなく11時から12時の間で寝ているのだが、高齢者には5時間以上寝れば十分というような話をどこかで聞いたせいか何となく安心している。それにしてもこのところ昼寝が続いている。高齢になり睡眠時間が少なくなっていることで眠気が襲ってくるのだろうか。若いころ夢中で読んだヒルティの本にも睡眠について次のように書いている。大事にした方が良さそうである。

<<健康で、良好で、気持ちの良い睡眠をとるように心掛けよ! 勿論、これは誰にも出来るわけではないが。しかし、これは最上の神経治療剤であり、内的興奮にとってもめだってよく効くものである。よい眠りのあとでは、事柄を全く違ってみるものであり、前の晩には巨人のようにのしかかっていた困難も、笑ってすますことが出来るのである。眠られぬ夜の為によりヒルティの言葉>>
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒルティの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

謎のような人生

下記のヒルティの言葉を読み直すと、若い頃人並みに色々とその生き方について悩んだのが懐かしくなってくる。当時は同じ言葉を読んでも殆ど理解できないほど難しいと感じた内容だが、それ以来半世紀近く過ぎてこの年齢になると何となく理解しているような錯覚に陥るのは、それだけ感受性が衰えたのだろうか。それとも日々変わりゆく社会変化に流されて悩むことも忘れて慣れっこになってしまったのだろうか。

<<およそこの謎のような人生を渡って行くためには、大別して四つの道しかない。宿命論、ストア主義、利己主義、および信仰である。われわれはすべて考えて、あるいは、知らずにそのうちのいずれかの道を歩いている。しかし、その結果はさまざまだ。第一の道はひとを無感覚にする。第二の道はひとを冷酷にする。第三の道はひとを悪くする。ひとり第四の道だけが、この地上で可能なかぎり、ひとを良くし幸福にする。ヒルティの言葉より。>>
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒルティの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

変化の訪れ

<<あなたがちょうどあなたの生涯の荒涼たる時期に臨んでいるような場合には、将来の計画に手を出したり、とりかえしのつかない過去を回顧したりしてはいけない。それよりも、十分あなたが忙しくなるような、無益に待つという苦痛感をあなたから取り除いてくれるような、何か実際的な仕事を企てるがよい。そうすれば、ある日、恐らくはあなたがその仕事をまだ片付けないうちに、あなたの望んでいた変化が訪れてくるのだ。ヒルティの言葉>>

人間若い頃は色々と夢も希望も多く貪欲であれもこれもと考えているのだが、実力が伴わないので成長もせず成果も出ない現実に頭の中がパニック状態になり、強い自己嫌悪に陥ることが往々にしてある。そんな時、自分自身を見直し取り戻すきっかけになる言葉で何回かお世話になった。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒルティの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする