2017年05月16日

今年も豊作

嬉しい事に今年も美味しいビワを食べられそうです。早朝ウォーキングを始めてから毎年ご褒美のビワが食べられるようになっています。これまで実が小さくてあまり気付かなかったが、この二三日急に目立つようになりました。
DSC_1647.JPG
昨年ごちそうになったビワの種を我がベランダ農園の鉢に蒔いていたら小さな新芽が出て楽しみにしていたのだが、残念ながら冬場の過酷な環境ですっかり枯れてしまいました。しかし、今年二年目の青葉を付けたリンゴ同様に何度か失敗しても、いつかは環境に強いのが育つことを期待して今年も食べごろの時期まで毎朝ながめて歩きます。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

今こんな状況

公園の中で最も気に入っているのが、公園全体を見下ろすことのできる清掃工場の煙突である。現在工場全体が工事に入り3年ほど掛けて新しく再生されるらしく、あちこちで工事が進んでいる。以前にもこのブログで書いたことのある灯台のような煙突にはクレーンが取り付けられ、これからどんな工事が進むのだろうか?
DSC_1643.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

お母さんへ

今日は特別な日、この日を待っていたようにバラ園のバラが一斉に咲始めています。母の日の今日は特別です。あまりに多くのバラが処狭しと咲き誇り、競って全国のお母さんに感謝しているようです。  母は全ての人々の心の故郷です。
DSC_0995.JPG

DSC_1645 (2).JPG

💛母さん生きていて! 私は古希、命ある限り捜します。現世で
一目逢いたい。
💛母ちゃん。泣きたい夜は、決まって母ちゃんが夢に出てくる。
背中を、押してくれる。
💛母さん、ありがとう。母さんが私を信じてくれたからこそ、
私も娘を信じぬけます。
💛母さん、米ぐらい自分で買うから、送ってこなくていいよ。
あと、タオルも。
💛お母さん、もういいよ。病院から、お父さん連れて帰ろう。
二人とも死んだら、いや。
💛お母さん、私は大きくなったら家にいる。「お帰り。」と言って
子供と遊んでやるんだよ。
💛お母さん、あなたの老いるのが悲しくて、優しくなれない私です。

💛お母さん。知らないうちにかぶってたゆうべのふとんありがとう。

💛お母さん、見栄はらないで本当のサイズ教えてよ。ブラウス選び
に困ります。
💛お母さん、八十二歳になりました。よい爺さんで、世に尽くして
おります。
💛おふくろ、しぬなよ。いいと言うまで死ぬなよ。親孝行が全部
おわるまで死ぬなよ。
(福井県丸岡町編集の一筆啓上より)
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

樹の名前は?

淡いピンクの花が咲いて初めて気付いたのだが、この樹は何という名前だろうか。この公園は毎朝ウォーキングで通っていたのだが、公園の中でも他の木の陰や笹薮のなかにあり全く目立たない低木だった。花が咲くまで全く気付かなかったというのが、正直なところでこれまで見過ごして来た。それが今朝はピンクの花が印象的で写真に撮ってみたが、周りの緑の中で低木ながら公園という舞台で特徴的な脇役になっている。
DSC_1637.JPG

DSC_1636.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

パク・キュヒの演奏

初めてパク・キュヒの生演奏を聴きにいった。第一生命ホールは、東京都中央区晴海の晴海アイランドトリトンスクエア内にあるコンサートホール。1階席:574席、2階席:193席、合計:767席という勝どき駅近くにある高層ビル三つに囲まれた特徴ある建物の四階あるホールだった。2階席まである天井の高いホールである。

プログラム上ではアルハンブラの思い出、森に夢見る、アストゥリアスを含めた11曲だったが、アンコールのタンゴ曲を含めて12曲を聴くことが出来た。確かに演奏的には素晴らしいものであったが、難聴気味の私にはギター1本だけでは音量がホール負けしてしまいそうで少々物足りない感じがした。出来ればもう少しマイクの感度が欲しい気がした。

今回の計画はギタークラブ仲間の手配で聴くことが出来て参加者も4名で3名の素敵な女性に混じっての参加だった。座席も前から3列目という事でパク・キュヒの指使いや巧みな奏法、それに時たまワクセリンを使い滑らかな動きを保っている様子等その息遣いが感じられた。珍しく昼間という事で帰りは清澄庭園と深川江戸資料館の二カ所も見学できた。

DSC_1640.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする