2017年04月05日

仏滅を思う

どちらかといえばこれまでこの言葉は不吉なものかなと思っていたが、どうもそうではないようだ。人それぞれの受け取り方であり心の持ちようであるような気がする。なぜか知らないが、仏滅の日にこれまでの憂鬱さが一気に吹き飛んだ気もする。それは気持ちの持ちようであり考え方しだいのような気がする。果たしてそれが正解かどうかはこれも又、時間が経たなければ確認できないことではある。

人は仏滅を忌み嫌うようであるが、自分は何かとこの日が良いことが起きるようである。意識していた訳ではないが、起きた結果を振り返る限りはそんなことが繰り返されている。同様に四という数字もあまり好まれないようだが、自分にはラッキーナンバーと思える数字である。最も安定した数字であり、平和な分け方が出来る偶数である。今自分の一番好きな数字はといわれれば迷いなく四ですと答えられる。

世の中に生きている人々は何かによりどころを求めているのかも知れない。それが占いを流行らせ、何の根拠もないものに意味づけをして自らの行動を正当化し、心の落ち着きを得ているのが真実のような気がする。そんな中で自分は何がそうさせているのか、仏滅が自分の幸運を呼んでくれる日になっている。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

お花見

西大通りの今朝は桜並木が開花し始めて2〜3分咲き、今週これからが本格的な開花となる状況だ、開花宣言は東京が早かったもののぶり返した寒さで満開が遅れているようだ。当初3月31日に計画された当該住宅住民のお花見も4月4日に延期された。参加者の高齢化を考慮してか花見の場所も住宅地と隣り合わせの公園に変更された。
DSC_1579.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

愛器入院

先日入院中の親戚のお見舞いやら告別式でしばらくケースに入れたままの愛器が入院してしまいました。全治三週間前後という事で又暫く会えない状況になってしまった。やっと寒い冬場を脱する季節になり、これから思い切り練習が出来るかと思っていた矢先に、親戚に同情したのかケースをあけてビックリである。弦にぶら下がっている駒を見て一瞬何が起こっているのかわからなかったが、楽器店で確認してもらったところ長期入院が必要な事故だということで三週間前後入院することになった。
DSC_1570.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

初めて見ました

椿の花は赤い花びらというのが自分の記憶の中では定説だったのだが、早朝ウォーキングでふと目が合った椿の花が何となく変な気がした。よく見ると花びらのあちこちが白くなっている、こんな椿の花を見るのは初めてだったので写真に撮ってみた。最近スマホの焦点がずれて来たようで鮮明ではないが白く光っているところが白色である。
DSC_1577.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

さくら満開

練馬区立図書館前の南向きの芝生広場で、陽当りの良い場所にあるこちらの桜が満開になっていた。例年満開になるのが最も早く図書館に通う人々を和ませてくれる。今年もすでに四月に入り年初めに色々計画したことは何一つ手がつかずに過ぎているというのに、自然の流れは高齢だからと待ってはくれない。まあそれも良いかと満開のさくらをながめる。
DSC_1575.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする