2017年10月30日

自己流練習

親指を使う曲の練習が難しいので残りの3本指だけで練習の出来るセゴビアの音階練習を続けていたが、テンポ200前後で弾けるところまで来たので自己満足に陥っていたようである。一度弾いたあと、二度目はテンポを落しゆっくり弾いてみて下さいと言われる。

あれれ・・・途中で左指の押さえがとまり音階が続かなくなってしまった。理由は最初のテンポで左手が押え順を覚えてしまっただけで、テンポを遅くするとそれが出来なくなるのは指板上の音階を覚えていないからだとの指摘。これでは演奏中で止まる原因になるので指板上の音階は必ず覚える必要があるとのこと。

その他にも講師に自分の弾き方を見て指摘されたのが、@右手の指が弾くたびにバタバタしている、Aアポヤンドは弾いた後、次の弦を弾くまで隣弦に留め置き指を交互に使う、Bアポヤンドの音量を十分に出す、C左手指の押さえには同時移動・同時押さえを取り入れ楽な運指にする。いやはや自己流練習では気が付かないことが多すぎる。
posted by Tommy at 04:00| Comment(2) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

サツマイモ

今年初めてベランダ農園で試みた大好きな食べ物がなかなか芽を出さなかったのが、8月ごろになってやっと芽が出て、今頃になって蔓が元気に伸びてきていた。果たしてイモが出来ているだろうか興味あるところだった。最近の寒さの中でも蔓が依然として元気なので今しばらく収穫するのを待っていたが、先日掘ってみたが全くそれらしきものはなかった。残念ながら今年のサツマイモ栽培は失敗だった。

DSC_1901.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | ベランダ農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

家族思い

大都会にある光が丘公園は多くの人々の憩いの場所となっているのが、思い出ベンチを見つける度に心に響く。ベンチに残された言葉の一つ一つが家族思いのするものばかりで、これまでどんなに家族の絆を築くお手伝いをして来たかが伝わってくる。公園は思い出ベンチを寄贈した人々の心のよりどころとなっているようだ。
DSC_1871.JPG

DSC_1866.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 素敵な言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

良書との出会い

以前にも書いたことだが良い本に出会ったときほどうれしいことはない。自分の知らなかった世界が見えてきたときなどたまらなくうれしいものである。現在読んでいるのは以前立ち寄った本屋で見つけたいくつかの物語をまとめた本である。これまで一度も読んだことのない人の本で文庫本だが、読む人の心に響く素晴らしい物語がまとめてある。

文庫本だけに文字も小さいので若い頃のように一度に読み終えるには眼に負担がかかりすぎるので、毎日物語を一つだけ選んで読むことにしている。これが中々おつなもので遠い昔に滅多に手に入らなかったチョコレートをこっそり隠し持って毎日一つずつ食べては悦に入っていたのと同じような気分に浸っている。

世の中には多くの人に影響を与えた人々がいる。それらの人の物語は誰かが伝えてくれなければ会えるチャンスのない我々が、知るよしもない隠された宝物である。この伝えるということは大変有用で重要な役割を担う大切仕事であり、先人の功績を十分に知らしめることを天命として受け止めておられる方が書かれたものであろう。

先人の生き方や考え方そして実践したものは大きな功績であり、それを真似て生きることも一つの考え方であり有効な成果を生み出す方法でもある。人は誰でも自分が可愛いと思うし何とか満足の行く人生を送りたいと願っている。それは年齢に関係なく生きている限りは続く願いである。私もその一人であり今後もその成果を得てゆきたいと思っている。
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 思考ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

秋の美しさ

台風一過の早朝ウォーキングで見つけた紅葉の彩りが実に見事である。同じ樹の下で見つけたものだが、実にカラフルでとうてい同じ樹の葉だとは思えないほど。昨夜の雨と強風で紅葉の途中にあった葉まで一緒に落ちてしまったのだろうか。緑、黄、橙、赤と形は似ていても全く別物のような色合である。四季の香公園の敷地が絨毯を敷いたような華やかさをかもし出しているのもこれらのせいだろうか。
DSC_1904.JPG
posted by Tommy at 04:00| Comment(0) | 四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする